読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっばい好きすぎる……っ
2010年05月30日 (日) | 編集 |
一年以上前から雑誌にこの方の読みきりが載るたびに
切り抜きして、ちまちまと保管していたけれど、
一冊にまとまると本当に好きだと感じる。


あーたまんね。好きだ好きだ好きだ。
どうしよう……。この気持ちどうしてくれよう……。
想いが溢れすぎて、ファンレター書きそうになったわ(笑)


ここ最近の新鋭BL漫画家の中でトップクラスに好き

→ 平喜多ゆや 『ミラクルだとか恋だとか』


ミラクルだとか恋だとか (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)ミラクルだとか恋だとか (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
(2010/05/29)
平喜多 ゆや

商品詳細を見る


収録されている短編、全て好き。
あーーもぉ、やばい。やばい。
メーター振り切って「好き」しか言えなくなってる自分。
なんというかですね、話がいいのですね。
あとですね、やさしい絵もすばらしいのですね。

ちなみに表題作の幼児を見て、涎をだらだらさせていたほんまもんのヘンタイは私です。
ひなたほんとかわいい、たべちゃいたい……(じゅるり)


と。
思わず、自分の思いの丈をブログでぶちまけてしまうほど
最近傾倒している作家さん。ほんっと大好きです。
私のこの期待と応援の度合いはハンパない。うん。


↓こっちも良いよ^^

ねこになりたい (バーズコミックス ルチルコレクション)ねこになりたい (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2010/02/24)
平喜多 ゆや

商品詳細を見る


スポンサーサイト
6万HIT御礼!
2009年10月18日 (日) | 編集 |
そんなこんなで前回記事をアップしてから
6万HITしていることに気づきました白桔梗です。

この亀更新ブログにお越しくださっている皆様

 いつも本当にありがとうございます! 


ここから12月の半ばまで色々切羽詰まってくる頃なので
おそらく更新頻度は今まで以上に低くなると思いますが
(というか、殆ど更新しないかもしれない…汗)
ごくたまーに気が向いたら感想などもアップするかもしれません。


まったく、本当に6万HITに感謝してんのか!?と
疑いたくなるような記事ですんません…(;_;)


お詫びというわけではないですが、以下はおまけです。
9月1日から10月18日現在の間に読んだBL漫画で
好きだなーと思った作品の超短い一言二言の感想書きました。
豊作だったなー♪


[続きを読む...]
『セブンデイズ―FRIDAY→SUNDAY』原作:橘紅緒/作画:宝井理人
2009年06月07日 (日) | 編集 |
これはもう、宝物決定だな。

なにせこの長すぎる一週間の物語を
指をくわえてずーっと待ってたんだから。

そう、発売日に(念のため)本屋にペーパーごと取り置いてもらい
その日に買って、大切に手に握り締めて帰ってきたのは私です。
勿論カバーはついてたけど行動キモイかも。

でも、キモくていいんです。読める幸せに勝るものなぁし!!


このブログは以前も今も、「セブンデイズ」という単語を検索して来て下さる方が結構いるようです。
前作(MONDAY→THURSDAY)の感想はこちらにありますが、今読み返すとクソ感想すぎて恥ずかしい。
飛んできてくださっていた方々、すみません…;;


セブンデイズFRIDAY→SUNDAY  (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 28)セブンデイズFRIDAY→SUNDAY (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28)
(2009/06/01)
橘 紅緒

商品詳細を見る

でもこの感想もただの雑感で、全く参考にはなりませんよ、と。
意味もなく無駄に超長いですが、それでもよろしければドゾー。
[続きを読む...]
水城せとな『俎上の鯉は二度跳ねる』
2009年05月13日 (水) | 編集 |
この作品はねー、ずっと携帯で読んでいましたよ。
毎回毎回ダウンロードして、ちまちまちまちま。
そんな私が、あえて大きな声で言わせてもらおう。

→ 携帯なんかで読むより、本で読むほうが何倍も何倍もいい!

決まってるじゃん。前から言ってたじゃん。紙媒体がいいって。
勿論携帯で読んでも感動したけど、コミックスになったのを読んでみてはっきり全然違うことがわかった。
はじめて読んだくらいに今ヶ瀬と恭一の愛憎の行方に揺さぶられた。

さて、これをモバイル配信しやがって全国の腐仲間をヤキモキさせた
かの出版社にあえて物申したいことがもうひとつ。

→ 窮鼠と俎上、もうちょっと発行部数多くしろよ!(怒)

あのね、発売日にどうしても買いにいけなかった私が悪いよ?
だけどさ、なにこの超品薄状態。
俎上はなんとか発売日の次の日に3件目の本屋で見つけたよ。
だけど窮鼠、新装版だったからもともとの配本が少ないのか、10件くらい本屋行ったのにどこにもねー。
旧版をもう嘗め回すように読んでおいてよかったけど、窮鼠の書き下ろしを未だに読めていないのはまじで悔しい。


文句ばっかですみません。
この作品の周辺の事に関しては文句ばっかあるんですよ。
たとえばペーパーがK書店(一部)でしか配布されなかったこととかね!

なんでこんな素晴らしい作品の前置きでぶち切れているのか私。
でもひとつ出版社を褒めるとしたら皆さんおっしゃている通り「価格」です。
少なくともこの価格の倍以上は出せる価値があると思う。
最近の一部BLレーベルの(内容にそぐわない)値段のつりあげに文句たらたらの私は、この値段でこれだけの素晴らしい作品を提供してくださるんですか?ほんまですか!?と言わざるをえなかったよ。
紙うっすーいけど!


俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
(2009/05/08)
水城 せとな

商品詳細を見る


感想はこれまた薄っぺらいことを呟いています(苦笑)
でもいいよね、素晴らしい感想や私の言いたいことなんて結局他の皆様がすべて述べてくださっているのだもの。
[続きを読む...]
小椋ムク『センチメンタルガーデンラバー』
2008年12月25日 (木) | 編集 |
すっかり更新が滞っておりました。
コメレスも遅れてしまってスミマセン。
この一週間、忘年会やら発表の話し合いやら…色々ありました。

あ、先日サークルの忘年会で“幽霊居酒屋”に行ってきましたよー♪
入り口に生首(の模型)があった!わぁ!
店員さんが巫女さんのような格好をしていて頭に幽霊がつけるような三角のアレ(△←こういう白い布)をつけてました(笑)
店内はフロアは勿論、トイレまで内装が凝ってて面白かったです^^
2500円の飲み放題コースでしたがお食事も美味しくかなり満腹になるまで食べました。
ただ一つだけ難点を言うなら、店内が暗すぎるとこかな?演出上しょうがないのですがね。
お食事の色が見えにくいのがちょっと残念だったかも…^^;
でも楽しかったー♪

  * * * * * * * * *


最近心身ともに疲労気味な私が

すさまじく癒される~~!!(*´A`*)

と思ったのはもちろんこの作品。

一週間前に買ってから何回も何回も読み返しています。
そのたびに「ほにゃにゃ~~(*´ω`*)」としてしまう…。

センチメンタルガーデンラバー (MARBLE COMICS)センチメンタルガーデンラバー (MARBLE COMICS)
(2008/12/18)
小椋ムク

商品詳細を見る

以下、あらすじと感想です。
[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。