読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青桐ナツ『flat』1巻
2009年04月15日 (水) | 編集 |
今回は実験的に感想を書いてみました。
というのも、いつも感想を書くときはいつも「あらすじ」と「感想」の部分を折りたたんでいるのですが、「続きを読む」をクリックするのが面倒な人もいるかなーと常々思っていました。
短い感想でネタバレ率が低かったら折りたたまなくてもいいか…、ということで今回は折りたたんでいません。
ネタバレはあまりしませんが、その分いつも以上に中身のない感想(にもなっていないひとり言)になっとります。あしからず~。



これ、来月2巻が発売されるんでしたっけ。(嬉し
そのことを思い出し、すごーく今更ですがこの漫画の感想です。

昨年、非BL漫画の中で一番読み返した作品です


flat 1 (1) (BLADE COMICS)flat 1 (1) (BLADE COMICS)
(2008/09/10)
青桐 ナツ

商品詳細を見る

超マイペース高校生・平介。そんな平介の不動の日常を少し揺らしたのは、従弟の超忍耐幼児・秋で…。新星が贈る、ゆったりハートフルシリーズ。描き下ろしも加え、待望の第1巻が登場!!


【感想…か?】

これはもう…

あっくんの愛らしさに悶えるための漫画だ。

以上。

てか今更これ以上何を語れと。
来月2巻が発売されるんだから
1巻を未読な方は一気に2冊買って読めばいいじゃない!
癒しと萌えを同時に求めているならまず間違いなくオススメです。

この作品にはもう本当に卒論の辛い時期にお世話になりました。何回も読んで、癒されました。
毎回読んで毎回泣いてた場面がいくつかあるんだけど…卒論の時期に追い込まれすぎて、私、おかしかったんだろうか…?^^;

表紙に和むし、中身にはさらに和む。
癒しと萌えを補給して、心が潤うんだこれが。
一般人(?)の妹にも読ませたらすこぶる好評で、あっくんの可愛さについて小一時間語り合ったのがいい思い出ですww

小さい子から学ぶことって意外にあるよねー。
そんなことを思いながら二人のやり取りを堪能いたしましたよ。
可愛すぎるあっくんとその熱視線の先を見守り、平介の歩み寄りを見守り、マイペースに紡いでいく二人の関係を見守り…

あ゛ーーー!
癒しが異常に足りない今、早く2巻が読みたいぜ!
5月の発売日が待ち遠しいよ~><
スポンサーサイト
高屋奈月『星は歌う』1・2・3巻
2009年03月27日 (金) | 編集 |
包帯が少し小さくなりました。
相変わらず痛みも全然ありません。
でも手術前に痛みを庇って変な歩き方をしていたせいで
手術部位ではなく足の筋が痛いです^^;


  * * * * * * * * *

さてさて。
あまりにも書くのをサボっていたせいか
感想を全然書けなくなってしまったようです…
ホントどうやって書いてたっけ!?(汗)

そんなわけで、今回はリハビリのため作品の雑感です。
ずっと積読していましたが、二ヶ月前くらいに読みました。
ぐいぐいぐいっと3巻一気読み。4巻は未読。


この作品、いかにもーな高屋作品でした。


星は歌う 1 (1) (花とゆめCOMICS)星は歌う 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2008/01/18)
高屋 奈月

商品詳細を見る

星は歌う 2 (2) (花とゆめCOMICS)星は歌う 2 (2) (花とゆめCOMICS)
(2008/05/19)
高屋 奈月

商品詳細を見る

星は歌う 3 (3) (花とゆめCOMICS)星は歌う 3 (3) (花とゆめCOMICS)
(2008/09/19)
高屋 奈月

商品詳細を見る

以下、あらすじと短い感想です。
[続きを読む...]
御徒町鳩『象の背中 秘密』(原作:秋元康)
2009年03月16日 (月) | 編集 |
何ヶ月前だったか。
二次BLを少し嗜むゼミ友と遊んだ。
私は商業BLを少しだけ嗜んでるフリをした(笑)

オタク話で盛り上がったその時に
御徒町鳩さんの『象の背中』を「すごくいいよ~!」と薦められ
私は松本ミーコハウスさんの『恋のまんなか』を「面白かったよ」と薦め。

のちに、その友達から本作品を借りた。
(日付け変わって)今日返すために、今さっき読んだ。

うん。今日、ブクオフあたりで自分も買おうと思う(爆)


    *  *  *


私が感想をぱぱっと書けないのは、
読んでいる途中にメモをとらないからだと気付いた。
そんなことをせずにぐいぐい読みたい衝動があるようだ。
でも、この本を読みながらメモをとってみようと思った。

読み終わってから自分の書いたメモを見てみた。
たった二言書いてあった。



「 なんかもーーーーー。どうしよう。 」


バカか自分。バカか自分。
こっちが「どうしよう」だよ。

まー、ようは読んでる途中で思ったことを言葉で表現できなくて
ただただ感情の渦に巻き込まれて、困って、
たったこの二言しか浮かんでこなかったということですよ。
でも今考えても「読んでくれ」としか言いようがないですな。

未読の方は読んでみてくだされ。
一読以上の価値はある、…と思う。


象の背中秘密 (WINGS COMICS)象の背中秘密 (WINGS COMICS)
(2007/10)
御徒町 鳩秋元 康

商品詳細を見る

以下、あらすじと感想(少々ネタバレ含む、かな?)です。
[続きを読む...]
小玉ユキ『坂道のアポロン』1・2巻
2009年01月31日 (土) | 編集 |
先日私にピザをたかった19歳コンビが
読んでくださいよ、としきりにプッシュしていた小玉ユキ作品。

わーった、わーった、読みますよ!(*`Д´)
と半ば勢いで応え、『マンゴーの涙』以外殆ど読んだ小玉ユキ作品。


ええ、かなり好きですけど何か?(爆)


やっぱ一発目の小玉ユキ作品の感想はコレでしょ!
ってことで、今回は『坂道のアポロン』1・2巻の感想です。

「このマンガがすごい!」で1位を取ったんでしたっけ?
道理でどこの書店でもなかなか見つからないはずだよ。


坂道のアポロン 1 (1) (フラワーコミックス)坂道のアポロン 1 (1) (フラワーコミックス)
(2008/04/25)
小玉 ユキ

商品詳細を見る

坂道のアポロン 2 (2) (フラワーコミックス)坂道のアポロン 2 (2) (フラワーコミックス)
(2008/10/10)
小玉 ユキ

商品詳細を見る

以下、あらすじと軽めな感想です。
[続きを読む...]
ミキマキ『少年よ耽美を描け』2巻
2008年12月28日 (日) | 編集 |
うん、爆笑した。

大好きな4コマギャグ漫画の2巻目。
なんかもう嫌なことを全部忘れて笑いました。
あ、ちなみにこんな表紙ですがBLではありませんよ(笑)

BL初心者にもBL上級者にもオススメな4コマです。
未読の方は1巻から是非読んでみてください!
1巻の感想はこちら


少年よ耽美を描け―BOYS BE TANBITIOUS (2) (UNPOCO COMICS) (UNPOCO COMIX)少年よ耽美を描け―BOYS BE TANBITIOUS (2) (UNPOCO COMICS) (UNPOCO COMIX)
(2008/12/25)
ミキマキ

商品詳細を見る

以下、あらすじと軽~い感想です。
[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。