読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の失われた庭
2007年04月21日 (土) | 編集 |
うわー。
学校が始まって、なんだかんだ忙しくて全然更新できなかった。
あかん、あかん。

荻原さんの外伝小冊子の感想も、もう少しだけ待ってください。
まだ読んでもいない…(小声)すみません。


いま同時進行で読んでる本は四冊。
→『カクレカラクリ』森博嗣:まだ最初のほう。
→『快楽の技術』斎藤綾子・伏見憲明:何よんでんだ自分…
→『Sweet Blue Age』有川浩、他:ちまちま読書中。
→『君が誰の隣にいても』月上ひなこ:後輩から借りた。


創作のほうも結構大変。
なかなか書く時間がとれないのが一番の悩みかな。
…でも頑張るさ。

このブログのタイトル、実は私が書いているある物語のサブタイトルをそのままつけた。今更言ってみたり…ww
「○○○~My Lost Garden~」←こんな感じなの。

その作品はいつ日の目を見るのか…。
12/31〆切の富士見ヤングミステリー大賞に出せたらなぁ、なんて思っている。
スポンサーサイト
うお!当たった!荻原規子さんの外伝小冊子
2007年04月05日 (木) | 編集 |
下宿先に戻ったら…
なんと当たっていました!!


「2006年西の善き魔女TVアニメ化記念キャンペーン 読者プレゼント」の

――西の善き魔女外伝小冊子

いやー、これは素直に嬉しかったです
当たったのは300人なのかな。運が良かったんだな自分。

20070406022310.jpg
↑コレです(クリックするとアップで見れます)。
画像悪くてスミマセン…。

荻原さんのブログでも書かれています。

なんというか、意外にちゃんとしている(笑)
鈍い光沢を放つ表紙がホントに渋い。
おしゃれな洋書っぽい雰囲気です(あくまで雰囲気です)

内容は…
「ガーラント初見参」:初出 ZEBEL VOL.3
「ハイラグリオン王宮のウサギたち」:書き下ろし
という2つの短編が載っています。
桃川春日子さんの挿絵もところどころに入っていて、とってもお得な感じ。

実は私、ZEBELで「ガーラント初見参」のほうは読んだことがあります。
それでもやっぱり嬉しい♪
書き下ろしを読むのが楽しみです。

読み終わったら、感想を書くかもしれません。
高屋奈月『フルーツバスケット』23巻
2007年04月02日 (月) | 編集 |
20070402120521.jpg
20070402130334.jpg
↑またまた桜の写真。
昨日晴れたから撮ってみた(二日前の写真とは違う)。
ちらほら散り始めているのかな?
なんとなく物寂しい…。

寂しいといえばコレ。
ついに完結しました『フルーツバスケット』。

23巻は少し前に読み終わってたけど、感想書くのに躊躇して放置していた。
そりゃー躊躇ぐらいしますわ。
だって出会ったの中学生のときだよ。14歳かそこらだよ。
それが今では大学生に…。何年経ったかだって数えたくないわ!

もう最初は由希が大好きで大好きで、手がつけられない状態だった私。(いや、今でも好きですよ?)
薄々感づいてたけど、透とくっつくのが夾だとはっきりしたときは、さすがに凹んだなぁ。
今となってはそれで良かったと心から思ってるけどね。

最終的に私の萌えツボを刺激したキャラは、由希・はとり・勝也(透パパ)・紅野の4人。(…って男ばっか)
いやいや…でも、透を中心に全部のキャラが愛しいです、やっぱりww

フルーツバスケット 23 (23)フルーツバスケット 23 (23)
高屋 奈月

白泉社 2007-03-19
売り上げランキング : 29
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
まともな感想になってないわ。駄文よ駄文。
それでも読みたければドウゾ。
[続きを読む...]
夏目イサク『どうしようもないけれど1』
2007年04月01日 (日) | 編集 |
好きな作家さんなら別だけど、
基本的に新刊を買うことはあまりない。

それでも、どうしても…どぉーーしても欲しかったのが
数々のBL書評サイトさんで評判の良かったこの本。
新刊で、ぽちっとクリックお買い上げ~してしまった。

夏目イサクさんの作品を読むのは初めて。

どうしようもないけれど 1 (1)どうしようもないけれど 1 (1)
夏目 イサク

新書館 2007-02-28
売り上げランキング : 3436
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
簡単な感想は続きから。
[続きを読む...]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。