2007年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

「このBLがやばい! 2008年腐女子版」

2007.11.29 (Thu)
本当はね、買うつもりはなかったの。
どっかで立ち読みできればいいかなー、なんて思ってたの。

で・も。

BL作家インタビューのメンツを見て…
カフェオレ・ライターのマルコさんの帯レビューがあることを知り…
各所でちらほら出てきている(本書の)感想を読み…
他のBL&腐女子関連書籍の値段と比べて…

買ってもいいかも、と書店で手に取った次の瞬間には

支払いを済ませていた(爆)他のBL漫画とともに^^;

あの時ちょっと記憶が飛んでたなぁ。
疲れてるのかなぁ、おいら。


このBLがやばい! (Next BOOKS)このBLがやばい! (Next BOOKS)
(2007/11/28)
NEXT編集部

商品詳細を見る

以下、短めの感想(ネタバレ率低め)と拍手レス♪
スポンサーサイト
【EDIT】  23:57 |  ★雑誌など  | TB(0) | CM6  | Top↑

さて、どうしたものか…

2007.11.26 (Mon)
少しずつ未読本消化中…かもしれない。
今日も本当は何かの本の感想を書きたかったのだけど、課題もまだ峠を越えてないので(ん?)、感想は次回で(;^ー^)

 * * * * *

最近、危惧していることがある。
私は今年、BL漫画&BL小説をこれでもかというほど読んだ。(いまも読んでいるし、今後も読むだろう。)
そしてその分、例年に比べて普通の小説を全然読めていない。
ここで浮上した問題…

(私的)ベスト本2007、ど う し よ う …(゜△゜;)

このままじゃ、BL本はベストが飽和状態だし(優柔不断;)、
普通の小説はベストを選出できないよ!!

というわけで、普通小説☆読書強化中ですたい。
とか言いつつ、ちゃんと読めるか本当にアヤシイ…(滝汗)
はやくもベスト本2007はグダグダになりそうな予感…orz


●本日の読了本↓

ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)
(1997/09)
村上 春樹

商品詳細を見る

やっと…よみおわった…orz
なんだろうこの異常な疲労感は…(苦笑)
全3巻、長かったもんな。
いや、嫌いではありませんよ^^


●ただいま、読書中↓

真鶴真鶴
(2006/10)
川上 弘美

商品詳細を見る

文のリズムが、色っぽい…気がするの。
結構好きです。
川上弘美さんの長編って、はじめて読むかも。
(短編なら読んだことあります)




《以下、拍手レス♪》
【EDIT】  21:43 |  ★本ネタ  | TB(0) | CM0  | Top↑

木原音瀬『美しいこと(上)』

2007.11.24 (Sat)
好きなBL小説家さんは山ほどいます。

だけど私にとって、
書かれている文章、そこにある一文字一文字をただ読んでいるだけで嬉しくなってしまうのは…
今のところ、木原音瀬さん・榎田尤利さん・いつき朔夜さんの三人(の作品)だけのような気がします。
〔←プロフィール参照/もっと増やさなきゃとは思っています;〕

この作品も学校に行く途中で購入し、もう居ても立ってもいられず駅のホームのベンチでページをめくり出すという…。
凍てつくような寒さも、びゅーびゅー吹きつける風もなんのその。読んでいる間は全てを忘れられるくらい、私にとっては威力を持つ文章。
大好きな作家さんの本を読めるって、当たり前で普通のことのように思えるけど、きっとものすごく幸せなことなんだ!と、こういうときに己の幸福を噛みしめたりします。


というわけで前置きが長くてすみません。
お待たせしました(誰も待ってない;)、『美しいこと(上)』の感想です。

2回読んでも、同じところで切なくなり、胸が痛くなりました。
あーんっ(´□`;)
やっぱり上下巻まとめて感想書きたかったよう…!


美しいこと(上) (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)美しいこと(上) (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
(2007/11/21)
木原 音瀬

商品詳細を見る

以下、あらすじと感想(ネタバレ含む)と拍手レスです。
なんか長くなっちゃった(汗)
【EDIT】  21:08 |  …木原音瀬  | TB(0) | CM4  | Top↑

…っ!!!

2007.11.23 (Fri)
今、okapiさんのところでこの表紙を見つけて、

一気に心拍数上がったわっ…(゜□゜;)


ergo2.jpg


ひゃ、ひゃばい!!…神すぎるっ…!!!
(お前がやばいよ↑汗)


もう神々しすぎて、目から汁が零れそうになりました。
なんか…生きてて良かったな~。(しみじみ)

はやく『ROSE GARDEN』読まなくちゃ。




《拍手レス♪》
11月22日に「『美しいこと(上)』の感想の前に」の拍手をポチっとしてくださった方へ

1ポチありがとうございまーす!!嬉しいです♪
えっと…、感想はすぐ書きますね(汗)
【EDIT】  13:53 |  ごちゃまぜ雑記  | TB(0) | CM0  | Top↑

『美しいこと(上)』の感想の前に

2007.11.21 (Wed)
ねぇ、泣いていい?泣いていいですか?

この本をレジに出したとき、嬉しくて本当にそう思いました。
自分の手にあることがこれほどの幸せとは…!
待ち望んでいた本を買う瞬間の高揚した気持ちには覚えがありますな。

で、実際作品を目にして…
うん。表紙とかやっぱり美しすぎる!!
私のような日高先生好きにはたまりませぬ♪

美しいこと(上) (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)美しいこと(上) (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
(2007/11/21)
木原 音瀬

商品詳細を見る

そんなわけで、とりあえず一回目読了しましたよ。
感想を書くためにもう一度ちゃんと読み返します。

ただ、ひとつ言わせて。
下巻発売予定が1月って、それはもはや拷問に近い!!
もう一刻も早く続きが読みたくてしかたない!!
どうしてくれよう、この気持ち。
はやく!はやく!はやくしてーっ!!(ちょっとは落ち着け;)


ちゃんとした感想はまた後日書きます。少々お待ち下さい。
と、ここまで書いて気づいた。
この作品、上下巻まとめて感想書きたいぜ…!
だってこのままじゃ、ツライばかりの涙目感想になってしまうよ…。
いや、書くけどもね。
ああ…松岡…(涙目)
【EDIT】  20:32 |  …木原音瀬  | TB(0) | CM2  | Top↑

ちょっとした出会い

2007.11.19 (Mon)
昨日、BL本が充実していない本屋(←家から一番近い)にルチル文庫の新刊を探しに行った。
……自分、なに不毛なことしてるんだろう…orz

案の定、ルチル文庫なんて影も形も見当たらなかったワケで。
なんかムショーに悔しくなって、隣の古書店に入った。



バカ野郎。俺は学習しない女(自分)は嫌いだ。

と、ひとり呟いてみる。


071118_1744~01 6satu
また画質ワル…(-"-)

というわけで(どんなわけだ)
読む時間ないのにまた買っちゃったよ。


自分はバカだと思うけど、あんまり後悔はしていない。
だってずっと探してた本に出会えたしね。

●『ハンサムは嫌い。』 榎田尤利
●『DEEP BREATHING ~深呼吸~』 神谷凪
→欲しくて探していたのは、この2冊!
榎田さんのはなかなか入手できなかったもの。神谷さんのはaya-meさんのレビューを読んでから気になっていたもの。

●『フラワー・オブ・ライフ』②④ よしながふみ
●『罪の褥も濡れる夜』 和泉桂
●『メリー・ゴゥ・ラゥンド』 窪スミコ
→4冊。
清澗寺家シリーズは、実は『紅楼の夜に罪を咬む』(←手元にはある)以外既読しています。
でも『罪の褥も濡れる夜』は持ってなかった(そして安かった)ので購入。


 * * * * *

あー、ルチルどうしよう。
もうちょっと皆さんの感想が出揃うまで待とうかしら…。
読む時間も限られてるし、未読本も山ほどあるからなー。
【EDIT】  22:22 |  日常  | TB(0) | CM0  | Top↑

ミキマキ『少年よ耽美を描け』1巻

2007.11.18 (Sun)
えっと、時期はずれでゴメンナサイ。

でもね、鬱気味な私の気分をスカッとさせてくれた作品なのです。
だから軽ーく感想書いてみました。

あ、これはBL漫画ではありませんよ。
ボーイズラブ(BL)を扱ってはいますが、4コマギャグ漫画です。

BLが好きな人も嫌いな人も、
BL初心者もBL上級者も、
未読な方は是非♪ 笑えます。


少年よ耽美を描け―BOYS BE TAMBITIOUS (1) (UN POCO COMICS)少年よ耽美を描け―BOYS BE TAMBITIOUS (1) (UN POCO COMICS)
(2007/10)
ミキマキ

商品詳細を見る

あらすじと感想は以下から。
【EDIT】  21:06 |  ★漫画  | TB(0) | CM4  | Top↑

腐脳

2007.11.17 (Sat)
色々漫画や小説を読了しようと試みている最中なのだが、ついつい今日もくだらない雑記を書いてしまうのう…

  **************

腐女子になってからというもの、仲の良さげな男同士の二人組やグループを見るとつい妄想してしまう私。
リアルでは全く妄想できないという腐友もいますが、私はなんでもバッチコイ!


昨日、たまたま私のことをオタクだとも腐女子だとも知らない知人と某駅を出たときのこと。
私たちの前を歩いてた若い男性(大学生くらい?)が同い年くらいの男性と待ち合わせをしていたようで、二人はちょうど私の目の前で対面していた。
それ自体は全然珍しいことじゃない。
けれど(私たちと同じように)駅から出てきた男性を迎えたもう片方の男性(←結構カッコイイ)の顔を間近で見てしまった私。

って、おにーさん!その笑顔は反則だよ!
そんな幸せそうに笑っちゃダメ!
眩しすぎるぅ!(⊃д≦)
ひょえ~

おそらく友達同士で待ち合わせをして、会えたから笑顔を見せただけでしょうが、私は知人がいる横で思わず立ち止まって凝視しそうに(ついでにニヤけそうに)なってしまった。
それくらい相手に対して「とろけそうな笑顔」を向けていたんですよ!(力説)
これが妄想せずにいられますかってんだ。

こういう妄想のネタになりそうなくらい仲の良い男たちを私はものすごくよく見かける。日常茶飯事どころの話じゃない。
単に私の脳が腐りすぎていて、そんな光景を見せているのかしら…。
まあ、仲が良いのはええことじゃの。
でも気を付けなされ、こんな近くに妄想人がおるぞ( ̄ー ̄)腐腐腐…


そんなこんなで昨日はそのあとド○ールに入って、ケーキをむしゃむしゃ食べながら知人と話していたら、とある女性(おそらく40後半~50前半)が2,3メートル離れた向かいの席に座った。
コーヒーを飲みながら本を読み始めたその女性。
読んでいる本には布製のカバーがかけてあったのだが、もう一冊テーブルに置いてある本を見て私は自分の目を疑った。

それはっ…!
それはもしや、ルチル文庫の新刊では…!Σ(@д@)


結構離れていたから表紙もよく見えなかったし、あまりにも堂々とテーブルの上に置いていたから違うかもしれないけど…
でも、すごくルチル文庫っぽかったの!特に帯とか!(必死)
もしそれがルチル文庫だったら、(遠目からの判断だが)表紙の色味からして、おそらくひちわさんの作品じゃないかと思う。
思わずその人のほうを見ながら会話を続けてしまったよ…。知人よ、すまぬ。
途中、「ああ立ちてぇー!表紙を確かめてぇー!そして私も今すぐ本屋に駆け込みてぇー!!」という衝動に何度も駆られたけど、その人は私が席を立つ前に帰ってしまった。あーあ。
ホントのところ、何の本だったんだろ…?

まー何はともあれ、早くルチルの新刊が欲しいってことを言いたかったワケですよ。
(そしてルチル新刊を買ったら、ちゃんと感想を書きたい…。)



でも昨日一番の萌えたのは、
そのド○ールで4人のおじさま(というか、おじーさまに近い)が一つの小さな丸テーブル(本来2人席)のまわりに4つのイスを置いて、ちんまりと歓談してた風景なんだけどねwww

ちょっと浮いてるところがまた、かぁーわいいのっ!(爆)
【EDIT】  22:28 |  日常  | TB(0) | CM0  | Top↑

BL漫画感想メモ

2007.11.15 (Thu)
本当は一冊一冊丁寧に感想を書きたいのですが、どうしても時間がなくて感想メモになってしまいます…。
すみません&くやしぃー!
落ち着いたら、ゆっくりじっくり小説の感想とかも書きたいです…。


○『投げやりの夜』 佐倉ハイジ
○『アタ』 藤たまき
○『KISS ME テニスボーイ』 京山あつき
○『きみがいなけりゃ息もできない』 円陣闇丸(原作:榎田尤利)


以下、この四作品についてひとり言を呟いています。あと、拍手レスも♪
【EDIT】  23:49 |  ★BL漫画  | TB(0) | CM2  | Top↑

ふふふ…

2007.11.12 (Mon)
ついにやってしまった…。
目の回るような日々に、私の中で何かがプチっと切れる音がしたのだよ。




どーん。
071112_1657~01yottu.jpg
【古本】
『SEX PISTOLS②』 寿たらこ
『12時の鐘が鳴る前に』 ひちわゆか
『秘書の嗜み』 鳩村衣杏
『幾千の好きと嫌いを繰り返し』(小冊子付き) 柊平ハルモ



さらに、どーん。
071112_1645~01hutatu.jpg
【新本】
『KISS ME テニスボーイ』 京山あつき
『少年よ耽美を描け①』 ミキマキ




買っちゃった。読むヒマないのに買っちゃった。
(それにしても両方画質が悪すぎ。すみませぬ…汗)


古本は学校の沿線にある某まん○らけで購入。
支払いが終わりフラフラとレジから離れた時に、あまりに呆然として心ここにあらず状態だったため、財布に入れる前のおつりの小銭がするすると手から滑り落ちて、(しかも滑り落ちたことにも気づかず、チャリーンチャリーンという小銭の音が響き渡った後でやっと気づいたので)近くにいた店員さんと心優しい男性に全て拾わせてしまったという…!
どんだけ迷惑な客だよ!(爆) ああ、反省。
すみません、すみません。ありがとうございます。


下の二冊は、本当は古本に下りてくるまで待ってようと思っていたのよ!
どんなに他人様のブログで面白そうなレビューがアップされていようと、必死に必死に我慢してたの!
…だけど、もうダメ。
日頃の鬱憤が溜まりに溜まり、まん○らけ近くの普通書店で欲望のままに購入してしまった。(だから時期はずれ)
今日まん○らけで買いたかったのに(この二冊は)無かったから、ついに己の我慢も限界に達したのだろう。うむ。

他にも高井戸あけみさんの『月のマダム』とかヤマダサクラコさんの『思い過ごしも恋の内』とか色々欲しかったけど、金銭的余裕がなくて断念。


結論。
まあ、こうやって未読本が増えていくのね。
【EDIT】  18:19 |  日常  | TB(0) | CM2  | Top↑

うう…orz

2007.11.10 (Sat)
すみません。
いろいろと忙しすぎて、全然小説も漫画も読めておりませぬ。
(お勧めしていただいた本も手元にいくつかはあるのですが、ページをめくってすらいません。ううう…申し訳ないです…orz)

というわけで今日は脈絡なく愚痴でも近況(?)でも書きますか。
って最近なんか近況多いけど、気にしない感じで。

意味もなく折りたたんでみる。
【EDIT】  22:21 |  日常  | TB(0) | CM2  | Top↑

山田ユギ『ありえない二人』

2007.11.07 (Wed)
ユギ先生の『最後のドアを閉めろ!②』と『開いてるドアから失礼しますよ』は
神すぎて感想を書けないので(爆)…というか書けますが、本当にただ萌えを叫ぶだけになるので、今回はこちらの作品の感想をば。


やっぱユギ先生の漫画は
た~まりぃませんなぁ~~~(*´∀`*)

あ、これもただの萌え叫びになる可能性大だ…。

ありえない二人 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)ありえない二人 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2007/11/07)
山田 ユギ

商品詳細を見る

以下、あらすじと萌え叫び(やっぱり)です^^
【EDIT】  23:43 |  ★BL漫画  | TB(0) | CM0  | Top↑

近況とかどうだろう その2

2007.11.05 (Mon)
時間もないうえにネタもないので、またまた近況などどうだろう。
他人にとって、どうでもいいことは百も承知。
でもしょうがないのさ。我が道をゆくさ。(←?)

 * * * * *

つい昨日、妹に言われた印象的な一言。

「なんか○○(白桔梗の名)って、たまに会うと新鮮だな。でも長い期間一緒にいるとまじでウザくなるんだよ

さいですか…(´・ω・`)
喜んでいいのか、哀しんでいいのかわからなくなったね。
ここ最近で、一番心にこびりついた言葉だった。ふふふふふ…

 * * * * *


ユギ先生のドアシリーズを何回も何回も舐めるように読んでいる今日この頃。
やっぱいいですな~(*´д`*)
ほんと好き、好き、大好き


で、いま読んでいる本↓

甘美で優雅な恋の毒 (B-BOY NOVELS)甘美で優雅な恋の毒 (B-BOY NOVELS)
(2007/08)
遠野 春日

商品詳細を見る

遠野さんの小説、実は初なの。
こんなに多作で有名な方の作品を読んだことがないとは…、アタシまだまだ未熟だねー。
これは夏頃、ある書評ブログさんの感想を読んで気になっていた作品。
あまりの鬱モードのため、今日ブクオフで衝動買いしてしまった。
読んでいるのは、まだ序盤。


これと並行して読んでいる↓

ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)
(1997/09)
村上 春樹

商品詳細を見る

どんな組み合わせだよ、自分。
(特にハルキストというわけではありませぬ…)
【EDIT】  22:39 |  日常  | TB(0) | CM0  | Top↑

近況とかどうだろう その1

2007.11.04 (Sun)
ううう…苦しいよう。
「課題」と「文化祭の準備」と「就活の準備」と「その他勉強」等で、心も体も満身創痍。
何かがはち切れそうです(泣)

って、ええい!!
愚痴は言いたくないんじゃー!言わんぞー!(もう遅い)

はい(笑顔)
というわけで私は今、実家にいます。(なんで!?)
どうして実家にいるのか自分でもわかりません。気付いたらいましたwwアハハ
この週末だけ滞在する予定。


現在の心のオアシス↓

071104_0021~01doa.jpg

ずっと新装版が出るの待ってたの。
古本でも買わず、オクでも落とさず待ってたの。
いま自分の手にあるだけで嬉しい♪
ちびちび味わいながら読みます。

ユギさん大好きだよぉ(号泣)
「ありえない二人」も買わなきゃ!


最近読んだ本↓

少年人形 (SHY NOVELS194) (SHY NOVELS 194)少年人形 (SHY NOVELS194) (SHY NOVELS 194)
(2007/10/26)
崎谷 はるひ

商品詳細を見る

えーっと、なんか濃かった。…いろいろな意味で。

読んでる途中で、えっ…この主人公何歳だっけ?と思い、パラパラと読み返して年齢を確かめました。
「――えっ。…………うん(変な汗)」 となりました。←何がだw
まぁ全体的に巧いとは思うの。
前にも書いたけど、崎谷さんの文章は嫌いじゃないし。

でも、濃かったね。(しつこい)

【追記】
あ、「少年人形」の装丁はとても好き。
表紙の紙の質感とかグー♪




《拍手レス♪》
11月2日に「君の名はスター☆&ラブミースルーザナイト」の拍手をポチっとしてくださった方へ

1ポチありがとうございます!
私の疲れた身体と擦り切れた心に拍手が染みわたりました。
【EDIT】  00:38 |  日常  | TB(0) | CM0  | Top↑

紺野けい子『君の名はスター☆』&『ラブミースルーザナイト』

2007.11.01 (Thu)
今日は、以前オススメしていただきました紺野けい子さんの二つの漫画の感想です。

『君の名はスター☆』
『ラブミースルーザナイト』

趣が違う二作品だけど、両方とも好きだぁーと思いました。
オススメしてくださったokapiさま、蒼さま、ありがとうございました!
素敵な出会いに感謝です(*^-^*)

以下、各作品のあらすじと萌え叫びです。あと拍手レスも♪
【EDIT】  22:13 |  ★BL漫画  | TB(0) | CM8  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。