2008年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

東野圭吾『流星の絆』

2008.08.28 (Thu)
あれは就活していた時だから、3月とか4月ごろだったかな。
品川にあるテストセンターに行った時だ。
変に時間が空いてしまって駅の本屋の中を暇つぶしがてらフラフラしていた。そして新刊コーナーに大量に平積みされていたこの本を見つけた。

最初はさして気にも留めず、「お、東野さんの新刊かー。さすが、すごい量…(苦笑)」くらいにしか思わなかったな。それで軽くスルーしようとした。
でも、ふと帯の文面が目に飛び込んできた。


惨殺された両親の仇討ちを流星に誓いあった三兄妹。
14年後――
彼らが仕掛けた復讐計画の最大の誤算は、妹の恋心だった。

「兄貴、あいつ(妹)は本気だよ。俺たちの仇の息子に惚れてるよ」



帯なんて、購買意欲を促進させる以外の何物でもなくて
もちろん「そういう風に」作られているものだ。そんなことはわかっている。
けれど、この頃の私は本当に忙しくて本をろくに読めていなかったからか
この帯の文面から目が離せなくなってしまっていた。
当時の私にとって、どうしようもないほどの異常な吸引力を持っていた。「読みたい、読みたい」という感情が衝動的に湧き上がってくる帯と装丁だったことを覚えている。
それでも私は自分の懐具合が寂しく、かつ読む時間がないので買うのを断念した。そして必ず読もうと決意しつつも、いつのまにかそのことすら忘却の彼方へ。

でもね、数ヶ月が経ち、この小説がドラマ化するということを知った時
なぜだろう。居ても立ってもいられなくなった。
絶対にドラマを見る前に、というかキャストを知る前に読まなくちゃと思った。

私は原作至上主義の自覚がある。
自分が好きな小説や漫画が映像化されることにものすごく抵抗感を感じる人間だ。
特に小説などは、自分の中のイメージを大切に大切に保って、それを絶対に壊されたくないと思う人間だ。
だからせめてこの物語はキャストを知る前に読んでおきたかった。
キャストの顔を思い浮かべながら読みたくなかったからだ。


流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

そして読みました。キャストは未だに一切知りません。
この本を見つけたあの時の自分に弁解しなくてすみました。
スポンサーサイト
【EDIT】  23:42 |  ★小説  | TB(0) | CM2  | Top↑

反動って恐いね

2008.08.26 (Tue)
というハナシ。。。

 ↓

imageA.jpg

全部新刊で買っちった☆ テヘ♪(死)

もうホントだめだね。
久しぶりに本屋に行ったら、忙しい自分へのご褒美とばかりに買ってしまう。たぶんストレスの反動だと思われる…。
読む暇ないのにぃーお金もないのにぃー
この後も欲しい小説がたくさん発売されるのにぃー


本当は今日、「BL漫画感想メモその2(残り2作)」を更新しようと思ったんだけど、今回買った漫画の感想もプラスする可能性大なので、とりあえず延期という方向で。
次回まで少々お待ちくださいm(_ _)m(←誰も待たないっての)


昨日無性にはるひんのエロが読みたくなってw
現在、白鷺シリーズ(っていうんだっけ?志澤×藍)を読み返しています。
でも私はそれよりも『流星の絆』(東野圭吾)を読了せねば…!
ドラマ化する前になんとしても読み終わるぞー。


流星の絆流星の絆
(2008/03/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る
【EDIT】  16:12 |  日常  | TB(0) | CM0  | Top↑

BL漫画感想メモ★その1

2008.08.24 (Sun)
やばいやばい…
あまりの忙しさに更新どころかパソコンもろくに触ることができない日が続いてます。泣きたいです。

でも、とりあえず笑っとこう。にこっ☆d(^A^)b ←壊

今回少し時間があったので、BL漫画の感想をアップしてみました~。
もうね、ちょっとでも萌え補給したい!と思っても漫画しか読んでられません。小説は読むのに時間がかかるから全然進まないし!


○『嫌いじゃないけど』 桜賀めい
○『wonderful days? 限定版』 天禅桃子
○『愛とセイギで夜が明ける』 広川和穂



今日は3作品。(明日も漫画2作の感想を予定してます。)
ほんとメモ程度の感想ですが、それでも宜しければドウゾ。
 ↓
【EDIT】  23:07 |  ★BL漫画  | TB(0) | CM0  | Top↑

本気で落ちていたらきっとBLも読めないのだろう^^;

2008.08.16 (Sat)
前回の記事を書いたことをちょっぴり後悔…(苦笑)
でもちょっとずつ浮上してはいます☆
まー、元気がないときはBLに限るよね~
ということで、本を買ってきました!


image42.jpg

全部 ブクオフ で……

ってどんなブクオフだよ;>Q
(A:あまり行かない郊外の超でかい店舗)
わりと新しい本が置いてあったな。
『あの日のきみを~』とか『隣りの』とか…。
売る人は案外決まってるのかもね^^;

私も早く金欠学生を卒業して、
「本は新刊で買う派です」とか言ってみたいww
今の状態だと、どうしても古本屋に頼らざるを得ないことが多々あります。

【収穫】(右上から)
『この手でよければ』(佐倉ハイジ)→読了
『別れる2人の愛の劇場。』(北別府ニカ)→読了
『嫌いじゃないけど』(桜賀めい)→未読
『wonderful days? 限定版』(天禅桃子)→読了
『猫の遊ぶ庭~気まぐれ者達の楽園』(かわいゆみこ)→未読

天禅さんの作品、ちゃんと小冊子まで挟まっていて良かった~
売った人に感謝です☆
かわいさんの作品は前作『猫の遊ぶ庭』(一冊目ね)のほうが手に入っていないので、読んではいません。入手しにくそうな本だったし、評判も良かったから思わず買ってしまったのです。
でも一冊目のほうがさらに入手しにくいよね(滝汗)
はぁ~。果たしていつか読むことができるのか…;;
あ、読んだ漫画の感想は近々書くかもしれません。



話は変わって…
弟がまた実家に戻ってきました。

二つのサークルを掛け持ちし、片方の中規模テニスサークル(部員70人程度?)の部長をやり、カフェでバイトをし、この夏は海外旅行を満喫するらしい弟。
忙しいようで、夏休みだって長期で実家になんか帰ってこない。
たまに2、3日程度ちょびちょびっと帰ってくるくらい。
(今回は19日までいる模様。まったく元気なことよの。)

でも私が弟に無理矢理見せているアニメ「マクロスF」の話ができるのはちょっと楽しいの。
弟はアルト(♂)が好きらしい。というかアルトの声が好きらしい…

弟:「アルトの声かっこよくない?」

え!そこ!?(゜д゜)

お前はランカ(♀)派とかシェリル(♀)派とかないんかい!!?
てか、ゆうきゃんですか!?ゆうきゃんがスキなんすか?
(でも、マジでゆうきゃんの声が好きっぽい。私が以前別のアニメを見ていたときもゆうきゃんの声に反応してたもん。あれ~?)


image43.jpg
弟の帽子ちゃんと私のプータローくん(笑)
弟に「これ被ってきたの?」ってきいたら

弟は「ううん。腰にさげてきた」とな。

えっ!?なにソレ…それって意味あんの?(゜д゜)
とか聞いちゃだめですか。そうですか…。


>ところで妹よ…。
弟のいないところで「ウチらってブラコンだよな…」と確認しあう姉妹は
端からみたら相当気持ち悪いと思うぜ…!(爆)
【EDIT】  13:32 |  日常  | TB(0) | CM4  | Top↑

自問自答してみる

2008.08.13 (Wed)
別に後悔しているとかでは全くなく
どうしてブログを始めたんだっけ…と思うことがたまにある。
そしてすぐに、リアルではどこにも吐き出せない自分のぐちゃぐちゃした気持ち(愚痴とも言う)を、吐き出す場所が欲しかったから始めたんだと気づく。
もちろん本の感想を書いたり、萌えを叫んだりしたいというのもあったけど、本当はそれだけじゃない。

BL関係でこのブログに辿り着いた方には申し訳ないです。
この不肖白桔梗、普段は中学生のようなテンションで乱文を書き散らしておりますが、たまにこういう訳のわからない自分の鬱事情をぐだぐだ書いたりすることがあります。

ここは私の庭だから、たまには落ちても弱音吐いても愚痴言ってもいいよね。
誰も見てないわけじゃないってもう知ってるけれど、見守ってくれる皆さんの優しさにつけこんで黙認してもらってもいいよね。
なんて言い訳しながら、またどうでもいいこと書いてしまいました…
ああ…なかなかに落ちてます。
読んで不快な気持ちになる方もいるかもしれません。
例のごとく軽ーくスルーしてやってくださいませ。
【EDIT】  10:22 |  ごちゃまぜ雑記  | TB(0) | CM0  | Top↑

きゃーん!(嬉)

2008.08.09 (Sat)
今日もバイトで、またもやヘロヘロになって帰ってきたのですが
本日も二通の届け物があった模様。一通目は…


これ↓

image40.jpg

「華藤えれなプレミアムBOOK」
スレイヴァーズシリーズの完結記念の全サですね。
装丁が単行本のようで、とても立派~☆な仕上がりです。
(まだ未読です。火曜日あたりに読もうかな~^^)



でもそれよりもさらに興奮したのは二通目…


これです↓


image39.jpg

日高ショーコ先生サイン会のお礼のお手紙。

 な
 ん
 と 

直筆のお返事が…!!!(@∀@)


素敵イラストのカードの裏にお礼メッセージが印刷されているのですが
それよりも右上のですよ。直筆お手紙ですよ。
もうもうもう!!嬉しすぎるぅーーーー!!!><
思わず「きゃああぁぁあぁぁぁぁっ!!!」と嬉しい叫び声をあげてしまいましたよ(笑)

~ ちょっと余談 ~
私がそんな叫び声をあげたので、妹が何事かと私の部屋を覗きにきた。
妹:「…なに?(汗)」
私:「あ、ごめん。愛するBL作家さんから直筆のお返事がきて」
妹:(バタンッ!)←ドアを閉める音
  「お前、声うっせーんだよ!!」←ドアの外から
私:「ごめんちゃい…(;ω;`)」
そんなやりとりがありましたとさ、っていうだけ(汗&笑)
~ 余談終了 ~

でもね本当に叫ぶほど嬉しかったの。泣いちゃいそうなの。
つい先日「愛すること」が来ましたが、またなんという素敵タイミング!
ああ、お手紙と差し入れをお渡ししてホント良かったなぁ。
(差し入れは今までで一番奮発した記憶…w タキエ様と食べてくださいという意味で二人分の日持ちするお菓子を差し上げたような。消化するの大変ですよね、迷惑かけてスミマセン;;)
当日のサイン会の模様は→こちら

「お手紙が嬉しかった」とのメッセージに私が嬉しくなって溶けました
皆さんのところにもお返事がいってるのかな~?^^


日高先生、お忙しい中でのお返事
本当に本当にありがとうございました!
完全に家宝にさせていただく所存です!!


そんでもって…

一生、愛してます!!!
私と結婚してください!!!←



※あ、いま日高先生のブログで三上と渋谷のラフ画(っていうか小ネタ漫画?)が見られます☆これは見るべき…!!
【EDIT】  23:43 |  日常  | TB(0) | CM2  | Top↑

木原音瀬「愛すること」(『美しいこと』小冊子)

2008.08.07 (Thu)
数日前から家族に馬鹿の一つ覚えのように同じことを聞いていた私。

「ねぇ、私宛に郵便物届いてない?」

そのたびに家族は「届いてないよ」と呆れた顔で言い、私はその答えにしょぼん…(´・ω・)とする。ひたすらそれの繰り返しだった。

んで、今日バイトに行く前にネット巡りをしていたら、もうすでに小冊子が届いている方を発見し、自分のところにはまだ小冊子が届いていないことや他の方のブログで小冊子の表紙を知ってしまったことにショックを受けた。
でもその時にはバイトに出なければいけない時間で、結局郵便受けを見る暇も無く家を出ることに。

そ・し・て
さっきやっとバイトが終わり、ヘトヘトになって帰ってきたら…


届いてた…!やっと来た!

愛しい愛しい小冊子!!(;_;)

image38.jpg



わぁぁ~~ん、嬉しいよぅ


疲れも鬱も、全てまとめてどっかに吹っ飛んだ(笑)
だって正直ね、バイトから帰ってくるまで小冊子のこと忘れてたの。あまりに忙しくて^^;
だからへろへろになって帰ってきて自分の部屋の鏡の前、我がマニキュアたちが整列するそこに、封筒がぽつんと置かれているのを見たとき、思考は完全に停止していた。
まぁ、すぐにハッと我に返って、溢れ出る感情を抑えられずに狂喜乱舞したけど(爆)

日高先生の表紙イラストを見て、涙が出そうになったわ…!
素敵。最高。大好き。めちゃめちゃ幸せ。どんな言葉も足りない。

image37.jpg
ポストカードもついてました。嬉しい♪

※『美しいこと』本編の感想はこちら→ ()(

前置きやら感想やら拍手コメレスやら…色々長くなりました^^;
それでも見てやってもいいよ、という方だけドウゾ。
【EDIT】  23:25 |  …木原音瀬  | TB(0) | CM2  | Top↑

草間さかえ『イロメ』

2008.08.06 (Wed)
ちょっと遅れたけど、どうしても書きたかった本作品の感想いってみよ~
草間さん大好きと公言している私だが、またもや初感想だったり…^^;


草間作品に対する、己の絶対はずさないだろうという安心感はなんだろうね?そして、事実(自分的には)一つもはずれなかったその安定感に感嘆してしまったのだけど。
いつものごとく大好きな作品だから、自分の中のメーターが振り切れたんだろうか?

一編読み終わるたびに早く次の一編が読みたくて、でも勿体無くて読みたくないなぁと矛盾した気持ちを抱えていた私。まったく贅沢である。
一コマ一コマ嘗めるように読んでしまうほど、何もかもが愛おしくて仕方ない。
もう私は草間さんには一生ついていかなければなるまいな。


イロメ (ディアプラスコミックス)イロメ (ディアプラスコミックス)
(2008/07)
草間 さかえ

商品詳細を見る

もう各所で素晴らしい感想があげられている&時間がないので、ストーリーには殆ど触れずに(爆)以下、私の雑感のみをさらっと書いています。
(つまり参考にならないうえにピントがズレている可能性大;;…いいの、自己満だから)
【EDIT】  23:38 |  …草間さかえ  | TB(0) | CM0  | Top↑

BL本感想メモ~☆

2008.08.01 (Fri)
前回の記事の続きに書こうと思っていたものを独立させました。
追記すると言っていたのに遅くなってしまったのと
なんか書いてたら長くなってしまったもので…^^;


BL漫画: 『隣りの』 腰乃
BL小説: 『神官は王に愛される』 吉田珠姫
BL小説: 『メイク・ラブ』 芹生はるか

&おまけ


上の3冊の本+αについて、ほんのちょぴっとだけ語っています。
全然参考にならないと思いますが、興味のある方だけ以下からどうぞ^^
【EDIT】  18:02 |  ★本ネタ  | TB(0) | CM2  | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。