読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
憂鬱
2009年03月30日 (月) | 編集 |
はぁ~~~~。
タイトルどおり憂鬱っす。普通に憂鬱っす。

今日と明日で幸せな日々は終わり。
4月1日から社会人とか、ぜーんぜん実感ありまへん。

もう学生気分ではないけれど
張り切って頑張るぞー!とかいうテンションでもない。
こんなご託をうだうだ述べている自分は、社会人として働くということの意味がわかってない甘いヤツなんでしょうね…

親類知人からは頑張れコール。
仲良くなった同期からは「お局さんになりそうだよねー(笑)」とか言われ。
なれたらいいけど、一年も続かなかったらどうしよう。
職場の人間関係が最悪だったらどうしよう。
頑張れなかったら、逃げてしまったら、どうしよう。

不安だ。不安で鬱だ。
早くも逃げ出したい。
すべて投げちゃいたい。


…くそ弱ぇな。
スポンサーサイト
高屋奈月『星は歌う』1・2・3巻
2009年03月27日 (金) | 編集 |
包帯が少し小さくなりました。
相変わらず痛みも全然ありません。
でも手術前に痛みを庇って変な歩き方をしていたせいで
手術部位ではなく足の筋が痛いです^^;


  * * * * * * * * *

さてさて。
あまりにも書くのをサボっていたせいか
感想を全然書けなくなってしまったようです…
ホントどうやって書いてたっけ!?(汗)

そんなわけで、今回はリハビリのため作品の雑感です。
ずっと積読していましたが、二ヶ月前くらいに読みました。
ぐいぐいぐいっと3巻一気読み。4巻は未読。


この作品、いかにもーな高屋作品でした。


星は歌う 1 (1) (花とゆめCOMICS)星は歌う 1 (1) (花とゆめCOMICS)
(2008/01/18)
高屋 奈月

商品詳細を見る

星は歌う 2 (2) (花とゆめCOMICS)星は歌う 2 (2) (花とゆめCOMICS)
(2008/05/19)
高屋 奈月

商品詳細を見る

星は歌う 3 (3) (花とゆめCOMICS)星は歌う 3 (3) (花とゆめCOMICS)
(2008/09/19)
高屋 奈月

商品詳細を見る

以下、あらすじと短い感想です。
[続きを読む...]
手術しました
2009年03月24日 (火) | 編集 |
と、前回の記事タイトルのノリで書いてみる(笑)


いやぁー冗談じゃなくほんとに手術したんですよね。今日。
詳しいことは書かないけど、足のね、親指です。

こんなん(笑)↓

包帯ぐるぐる~

午前中に手術して、もう麻酔は切れているはずなのに痛くない…。
これからジンジンくるんだろうか…?


それにしても初めて手術室とやらに入りましたよー。
うわぁ~本とかドラマとかで見る手術室だー(@0@)と
微塵も緊張せずキョロキョロ物珍しい視線を送ってしまった(笑)
あ、あと生まれて初めて点滴をしました。ちくっと。


4月1日から歩けるようにならないといけないので
親から絶対安静を言いつかっていて…。
今月末の楽しい集いには参加できない感じでして…。
それだけはすごく残念でなりません(;_;)
またいつか遊んでやってください(涙)


さて。この一週間BL本をたくさん読みますか!
新刊を買いに行けないのはつらいけど
感想とかはコンスタントに書きたいな。
創作する時間もできたし、頑張ろう。うん。
卒業しました
2009年03月20日 (金) | 編集 |
先日(17日)、大学の卒業式がありました。

卒業が危ぶまれていたワタクシも…

無事卒業できました わーい!(笑)


入った当初から2年くらいまで自分の大学が好きではなかったけれど
最後、卒業するときになってすごく好きな大学になっていました
良い大学だったなーとしみじみ思いました。


途中まで好きではなかった理由は厳しいからです。
というか私の大学は学生にすごく勉強させるんですよね(汗)
正直、高校のときより全然勉強しましたもん。
しかも殆どの授業で出席を取るという…
「代返」ってナニ?おいしいの?という感じ(笑)
4年間、課題の山や発表に追われ続けましたよ。
他大学がすごくラクしてんなー遊んでるなー、と
そりゃーもう羨ましくて憎らしいくらいでした。

おまけに最大の難関は卒論。厳しい厳しい。
私6万字書いたからね。400字詰め原稿用紙150枚分。
他大の女子が「あたし、2万字で泣いたー」とか言っていたけど
…甘ぇよ!?(笑)
6万字は泣くのを通り越して発狂寸前までイきます。
(ちなみにうちのゼミには修論ばりの200枚越え猛者が2人いました^^;そして二人とも大学院へ。さらば~)

まぁそんなキビシイ大学なのに
私は大学2年のときに怠けすぎたせいで
3年と4年がめちゃくちゃ大変でした。
就活と卒論があるのに授業も手を抜くことができなくて。
最後のほうまで単位数が!単位数が!と
一人で騒いでおりましたとさ(笑)
無事に卒業できてヨカッタなぁ~^^;


卒業式では袴を穿き、卒業パーティーではドレスを着ましたよ。
式も宴もみんな華やかでしたねー。
友人たちと写真もたくさん撮りました♪



あれだけ通った大学にもう行かなくていいのかと思うと、
正門から見えるあのシンメトリーの美しい校舎や
構内の自然を見る機会が殆どなくなるのかと思うと、
うん、ちょっと、…いや、かなり寂しいですね。

4年間、本当にお世話になりました。ありがとう。





以下、拍手コメレスです。
[続きを読む...]
御徒町鳩『象の背中 秘密』(原作:秋元康)
2009年03月16日 (月) | 編集 |
何ヶ月前だったか。
二次BLを少し嗜むゼミ友と遊んだ。
私は商業BLを少しだけ嗜んでるフリをした(笑)

オタク話で盛り上がったその時に
御徒町鳩さんの『象の背中』を「すごくいいよ~!」と薦められ
私は松本ミーコハウスさんの『恋のまんなか』を「面白かったよ」と薦め。

のちに、その友達から本作品を借りた。
(日付け変わって)今日返すために、今さっき読んだ。

うん。今日、ブクオフあたりで自分も買おうと思う(爆)


    *  *  *


私が感想をぱぱっと書けないのは、
読んでいる途中にメモをとらないからだと気付いた。
そんなことをせずにぐいぐい読みたい衝動があるようだ。
でも、この本を読みながらメモをとってみようと思った。

読み終わってから自分の書いたメモを見てみた。
たった二言書いてあった。



「 なんかもーーーーー。どうしよう。 」


バカか自分。バカか自分。
こっちが「どうしよう」だよ。

まー、ようは読んでる途中で思ったことを言葉で表現できなくて
ただただ感情の渦に巻き込まれて、困って、
たったこの二言しか浮かんでこなかったということですよ。
でも今考えても「読んでくれ」としか言いようがないですな。

未読の方は読んでみてくだされ。
一読以上の価値はある、…と思う。


象の背中秘密 (WINGS COMICS)象の背中秘密 (WINGS COMICS)
(2007/10)
御徒町 鳩秋元 康

商品詳細を見る

以下、あらすじと感想(少々ネタバレ含む、かな?)です。
[続きを読む...]
完全復活宣言!
2009年03月09日 (月) | 編集 |
をしときますか、そろそろ。

最近全然更新がままならない当ブログ。
そりゃーもう、嵐のような忙しさでしたのよ。
二月中旬から三月上旬にかけて。
フランス旅行に会社の研修にJ庭に…。
その前からは精神的に翻弄される毎日が続いてました。

でもそろそろ落ち着きたいぞ。
やりたいこともやりたいぞ、と。

そんなわけで完全復活宣言をここに。
これからはブログもコンスタントに更新していきたいです。
BL本の感想もどんどん増やしたいです。
まぁマイペースに頑張ってみます。



もうすぐ卒業式です。
卒業式は袴だけど、卒業式後の卒業パーティーはドレス。

in和室
定番のピンクにしてみました。
ドレスは前から買ってあったけど
ショールとバッグは一昨日くらいにやっと揃えました。

あとは髪型をどうするか…。
今の髪の長さじゃ、絶対にセットしにくいよなぁ。
成人式の時みたいにウィッグ買うかなー。
ふぅ~。帰還しました。
2009年03月02日 (月) | 編集 |
ダメだ。疲れた…。
眠たすぎる…。
時差の影響じゃなくて、単純に疲労(´A`;)
研修しんどいな。これは精神的にしんどいな。

フランスはー
フランスはー…。
パン屋とカフェばっかあった!気がする。

いやいや、歴史的建造物とかすごかったですよ。
もちろん感動しました!
色々行きましたねー。
モンサンミッシェルとかロワールの古城とかベルサイユ宮殿とかルーブル美術館とかノートルダム大聖堂とか…
あ、もちろんパリ市内の散策もしました。

た・だ
やっぱり言葉が通じないのはキツかったです。
フランス語わかんねー。英語も喋れねー。
てか、他にもフランスに対して諸々言いたいことはあるけれど…いいや、書きまへん。

外国に行くたびに日本の良さを実感するってどうなんだろ…。
日本ほんといいわー。落ち着くわー。
日本人と日本食、大好きだー。



↓一枚目と三枚目はかなり気に入ってます。
携帯の待ち受けにしちゃおうかな~^^

モンサンミッシェル

ノートルダム大聖堂

シャンボール城
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。