読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来た…!
2007年10月28日 (日) | 編集 |
今日の夕方、コミコミさんに注文していたものが届いた(やっと!)
なんとか2500円(送料無料)にしたかったから、25日に発売された「活字倶楽部’07秋号」も一緒に注文していた。(まあ、だから遅くなったんだけど…)

私はこれまでコミコミさんで「かつくら」(←活字倶楽部の略)くらいのサイズのものを頼んだことがなかった。
いつもは小説とか漫画だからメール便だったわけ。

で今回は佐○急便。

071028_1723~01comicomi1.jpg

でかっ!  比較対照:村上春樹の文庫

開けてみると…

071028_1726~01comicomi2.jpg

あわわっ!  なんか入っとる!


071028_1727~01comicomi3.jpg

ホッ。  ていうかスカスカだなw

すんません(汗)
この大きさで届いたことなかったもんで、ついつい取り乱しました;
ついでに記事にもしてしまった…。初心者のたわごとだと思ってくだされ。


そんな私はいま最大級にニヤニヤしながら「かつくら」の巻頭特集を読んでいる。

荻原規子先生と三浦しをん先生の対談は神々しすぎるよぉっ!!

神同士がお互いの著作のことについて話しているだけで、こっちは呼吸困難になりそうだよ。(同じ現象は三浦先生と木原先生の対談を読んだときにも起こった。)
ニヤニヤにやにや…エンドレス!(←変態ですw)
どうしようかな。いつかレビュー書くかな?

っていか、課題やれ!小説書け!自分。

活字倶楽部 2007年 12月号 [雑誌]活字倶楽部 2007年 12月号 [雑誌]
(2007/10/25)


商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。