2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

榎田尤利『アパルトマンの王子』

2007.12.01 (Sat)
姉はいません。兄もいません。
弟が一人と、妹が一人います。
――私は長女です。


この本の主人公は長男。
私よりも弟や妹が多くて、環境だって境遇だってもちろん全然違います。

だけどね…
榎田さんの著作の中ではおそらく普通レベルに位置するであろうこの本
私はなぜだかすごく共感してしまう部分があったのですよ!!


アパルトマンの王子 (キャラ文庫 (え1-4))アパルトマンの王子 (キャラ文庫 (え1-4))
(2007/11/27)
榎田 尤利

商品詳細を見る

ということで、以下あらすじと感想(ネタバレあり)と拍手レスです。

【More・・・】

【あらすじ】

「家賃の予算3万円で庶民の暮らしを学びたい」
不動産屋の優一の元に現れた、セレブな御曹司・世羅(せら)。
金髪にゴージャスなタキシード姿で異彩を放つ世羅を、優一はなりゆきで世話するハメに!!
紳士で優しい世羅との毎日は心地いいけれど、修業が終わればこの街から出ていってしまう…。
そんなある夜、世羅が「きみが好きだ」と告白してきた!!
想いを止められない優一は、一晩限りと身を任せて!?(参照:内容紹介)


【感想】

藤井沢商店街シリーズの四作目。
内容はあらすじの通りです。
主人公・小栗優一の家は小さな不動産屋を営んでいて、優一はそこで働いています。
そこに王子様のような金髪の美形が物件を探しに現れます。
この金髪王子・惣領世羅は惣領コーポレーションという大きな会社の御曹司で、祖父の命令で「三ヶ月間、庶民的な暮らしをする」ために藤井沢に来たのです。ようは修行ですね。
はじめのゴタゴタで優一が世話をし、そこからなんだかんだで世羅はほぼ毎日優一の家に夕食を食べにくるようになります。


あらすじには書いてないけれど、優一には二人の弟と二人の妹がいます。
5人キョーダイの長男。
早くに父親を亡くし、母親は入院中です。
そのため、優一は長男としての責任感が人一倍強く、自分が父親の代わりに頑張らなくてはというプレッシャーを常日頃から感じています。

私が激しく共感したのは、その「長男気質」。
お菓子が足りなければ、自分が我慢する。
おかずが足りなくても、自分が我慢する。
オモチャが足らなくても、やっぱり自分が我慢する。
(P.258~259)

一概には言えないかもしれないけど…
(特に人数が多い)キョーダイの一番上の子って、殆ど無意識下でちょっとずつちょっとずつ我慢をしている。
一つ一つは全然たいしたことないんです。
普段なら無意識のまま忘却の彼方に捨てちゃうような些細なことなんです。
でも、それが溜まり溜まっていっぱいになると、溢れちゃうんだよねぇ。
捨て去ったと思っていたはずが、いつのまにか自分の中で蓄積されている。
そのことに、自身でふと気づく。

優一の溜まっていたものも、ついに溢れます。
クリスマス。ヘトヘトになるまで働いて、精神的にキツイこともあって、帰ってみれば食卓の真ん中には世羅サンタ、その周りで楽しそうにしている弟妹たち。
優一のなけなしのお金で買ってあったプレゼントより上等なプレゼントを、もう世羅から貰っている弟妹たち…。
世羅に悪気はないんです。
でも悪気はないからこそ、そのあとの弟の雄人の核心をつく言葉が一気に優一を揺さぶります。

あの場面、なんだか異常に感情移入してしまって、優一と一緒に涙をこぼしました。
物語の情景を思い浮かべながら、同時に自分のいろんなことを思い出しちゃったもので。
…こんなことを書いてる私、ちょっと恥ずかしいな(照)
でも長男気質・長女気質が強い人はやっぱり共感してしまうんじゃないかな。
「榎田さんなんでわかるんだろう…。うまいなぁ…(´;ω;`)」
と、そこを読んでいるときに思いました。
まぁ私は優一ほど優秀な長子ではなく、弟と妹にはしょっちゅう馬鹿にされていますけど(笑)

もう世羅には甘やかされることに慣れていない優一を存分に甘やかしてやってほしいですね。
最後の場面のように。これからもずっと。


って!全然世羅のことに触れてないよ!?
んーっとんーっと…
“王子で獣な年下攻め美男子”でした!(苦笑)


追伸:
ちなみに私、藤井沢商店街シリーズでは『歯科医の憂鬱』が一番好きかもです。
『アパルトマン~』も好きですけどね^^




《拍手レス♪》
12月1日1時頃、「このBLがやばい!」の拍手をポチッとしてくださった方へ

1ポチありがとうございます♪
ふえ~ん、お粗末感想ですみません(>o<)精進しなきゃ!
【EDIT】  03:07 |  …榎田尤利  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。