読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羞恥プレー
2007年12月02日 (日) | 編集 |
そんなこんなで、昨日もまた本屋に行って来ました。
お目当ての2冊+αを買えましたよ。↓

071201_2204~01.jpg

ただね、ちょぴっとだけ恥ずかしいことが…

私、小鳩めばるさんのマンガは小冊子付きが欲しくて、学校に行くときにアニ○イトに寄りました。けれどそこではもう品切れで…。
(ちなみに『どうしようもないけれど②』はこのアニ○イトで買いました。)
それならば、と今度は小冊子付きを置いている別の書店(ちょっと遠い)に取り置きしてもらうために、帰りに学校から駅まで歩きながら電話をしたのです。もちろん半径15m以内に誰もいないことを確かめて。

電話に出たのは男性の店員さんで、私は書名を告げて在庫状況を確認してもらいます。

私『(…確かダリアは)フロンティアワークス発行の…』
店員『フロンティアワークス発行の…』
私『小鳩めばるさんの…』(←“小鳩めばる”が意外に言いにくい件w)
店員『小鳩…めばるさん…』
私『「さわって、とかして。」というコミックスなんですけど、』
ちょうどこの部分↑で、私の真横をブロロロロロ~=3と車が通り過ぎたため…

店員『あの…、書名をもう一度お願いします

なっ!このちょっと恥ずかしいタイトルをもう一度言えと!

私『えっとっ……「さわって、とかして。」…だったような気がします(^-^;)ゞ』(←チキンww)

一回ならさらりと言えたのに、繰り返すのは恥ずかしかった…
まったく、とんだ羞恥プレーだぜ!(恥)
しかも最後ヘタレたし…。
出版社の名前をしっかり覚えていて、タイトル名が曖昧なんて明らかに不自然だから自分。

店員さんは『さわって、とかしてですね』とか再度しっかり確認してきましたが、それもまた…(恥)
きっと店員さんからしたら何とも思わないことなんでしょうけど、うら若き乙女(←自分で言うな!怒)が往来で「さわって、とかして」なんて何回も言うのはキツかったです、はい^^;

んで、とりあえずここで取り置きしてもらえることに成功☆
私はその日のうちにその本屋に本を取りに行きました。

普段は降りない駅の近くの、比較的大きな本屋。
本屋中央の大きなレジの横にサービスカウンターなるものがありまして、そこで取り置いてもらった本を受け取ります。土曜で人もかなり多かったので、そこのサービスカウンターでも少し待ちました。
やっと本を受け取って、店員さんに指示された通り横のレジに移動して会計を済ませるのですが、ここにも結構人が並んでいます。

私も(表紙イラストをうまく手の影で隠しながら)大人しく並んで順番を待ちました。その間にも人は途切れることなくどんどん後ろに並んできます。
やっと私の順番になって、おそらく先程電話対応をしてくれた方とは違う男性店員さん(←声が違った)にお金を払いました。その方が本にカバーをかけて、袋に入れてくれます。が…
(意味もなく図↓を作ってみる…)

    〇〇〇〇〇〇〇〇  ←並んでいる客
    〇 ―――――――
 私→〇  〇  〇  〇   ←客
  ―――――――――――
    レジ レジ レジ レジ
    〇  〇  〇  〇   ←店員

ちょっと待ってくださいよ…(汗)
ここの本屋の袋って透けてるのね…(汗汗&嫌な予感)

店員さんが袋に本と小冊子を入れると、小冊子が表側にきました。
つまり…
男二人がくっつき合っているイラストが完全に透けています

そ・し・て…
嫌な予感をひしひしと感じている私に、案の定店員さんは袋を掲げるように持ち上げながら渡してきたのですな。
透けている男たちのイラスト面がこちら(私と順番待ちの客たち)にガンガン見えている…

ぎゃぃーっ!!
後ろに大勢のギャラリーがいるだろうがぁ!!
こっちみんな、じゃなかった、こっちみせんな!!
その透けてる面をあえて見せるように袋を掲げるなぁ!!
ああああ…orz(恥&壊)

きっとふつー店員さんはそんなこと気にしないのだろうね。
わかってはいるんだけど、恥ずかしさのあまりその時は心の中で叫ぶしかなかったし、ここにもそのままの叫びを書きつづってます^^;

その後もちろん私は「BL買いましたが何か問題でも?」というすました顔で袋を受け取り、レジから去りましたがね…。恥ずかしかったなぁ。すぐ後ろにたくさん待ってたものな。
自意識過剰かな…?でも絶対見てたよなあの客とか…。
ま、この場合は開き直るしかありませんね。
見よ!老若男女たちよ!我がBL勇者の神髄を!(←?)

最後に懲りずにBLコーナーを視察しに行ったら、『さわって、とかして。』は残り一冊でした。ふー、ギリギリだったか。


買った2冊は昨日の時点でもう読み終わっています。
両方とも萌え萌えすぎるぅっ…!ヽ(*´∀`*)ノ
大好きだー大好きだー!!
恥ずかしかったことなんて忘れましたとも(笑)

感想を書きたいなぁ。だけど如何せん時間が…orz
まぁ、マイペースに更新していきます(涙)




《以下、拍手レス♪》
12月1日21時台に、「このBLがやばい!」の拍手ボタンをポチッとしてくださったUさまへ(鍵コメだったので、一応お名前を伏せました~^^)

はじめまして♪拍手コメントありがとうございます!
(書きかけではなく、ちゃんと全文書かれてるのが送られてきましたよー。大丈夫です^^b)
Uさまも「このBLがやばい!」が気になっているようですね。
私の要領を得ない感想が逆に読んだ方を迷わしているのかしら…、とちょっと心配になりました(゜-゜;)
…と、ここまで書きながらネット上を彷徨っていたら、私の心のBL師匠(←勝手に;)の某素敵ブログでUさまと思われる方を発見してしまった(´∀`*)ノ”
私などより何倍も的を射たわかりやすい感想ですので是非参考になさってください(笑)
あ、マルコさんの帯レビューはとてもイイですよ~♪「カフェオレ・ライター」上で紹介されていたものにプラスして帯レビューを1ページ分書き下ろされていますね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。