読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BL本感想メモ その2
2008年02月09日 (土) | 編集 |
前回の記事で何を書いてるんだオレは…(苦笑)
よほどネタがなかったとみた(;´Å`)ノ

それにしても、なかなかじっくり本の感想書けないな~。
すみません。今日も短文の感想メモです。
読んでから時間が経っているので、新鮮な感想を若干忘れ気味^^;

○『愚か者は赤を嫌う』 えすとえむ
○『キミログ』 高将にぐん
○『小説家は我が儘につき』 秀香穂里


以下、この3作品についてひとり言を呟いていますが、
すごく短く、中身がないので、参考にはならないです(汗)
『愚か者は赤を嫌う』 えすとえむ
うん、単純にこの漫画好きですww
表題シリーズとその書き下ろし、その他3つの話が収録されている短編集です。
なんだろーな。本作を読んでいるとき、不思議と「BL漫画を読んでいる」という意識がありませんでした。
「私、素敵な漫画を堪能してるわ!」というような感覚がひたすら脳内を支配していた気がします。(何言ってんだ;;)
(えすとえむさんが描く)人物の体に躍動感がノっている描写が好きです♪

愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS)愚か者は赤を嫌う [メロメロコミックス] (mellow mellow COMICS) (mellow mellow COMICS)
(2008/01/31)
えすとえむ

商品詳細を見る



『キミログ』 高将にぐん
これはですね、皆さんのレビューが出始めたときに買いました。
買いたい本が書店になくて、ムシャクシャして「えぇい!怒」というヤケクソな気持ちで購入したら、これが面白い。
さすがは皆さんが高評価しているだけありますね。
帰りの電車の中で読んだのですが、ちょくちょく吹きそうになったので、口の中の肉を噛み締めて堪えました(笑)
なんといっても実際の曽原とブログの中のソファラのギャップ&ソファラのテンションに笑ってしまいます。

キミログ (白泉社花丸文庫 こ 5-1)キミログ (白泉社花丸文庫 こ 5-1)
(2007/12)
高将 にぐん

商品詳細を見る



『小説家は我が儘につき』 秀香穂里
難しいことを何も考えずに読めるBL小説(笑)
いや、褒めてますよ?
話やキャラ設定などには萌えませんでしたが、秀さんだからエロ比率が高めです。
いま私生活(就活)で頭がこんがらがっているので、重くなく単純に楽しめるだけのこういうBL本はありがたいです^^

小説家は我が儘につき (角川ルビー文庫 118-1)小説家は我が儘につき (角川ルビー文庫 118-1)
(2008/02/01)
秀 香穂里

商品詳細を見る
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。