2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

橘紅緒『唇で壊される。』

2008.02.20 (Wed)
相変わらず亀の歩みのような更新…。ま、しゃーない(笑)

今日は数日前に読んだ橘紅緒さんの小説です。
『つまさきにくちづけを』は未読ですが、先にこちらを堪能しました。

私は以前、「橘さんの文章は片手間に読めない、ちょっと真剣に読まないと物語に置いていかれそうになる」というようなことを書きました。
で、本作はどうだったかというと、まぁ比較的スムーズに読めたかな。
それでも中盤からは意識的に頑張って、物語に振り落とされないようにしていたかもしれない。
「かもしれない」というのは、話が面白くて自然に物語世界にのめりこもうとする自分もいたから単純にわからんのです。
(矛盾しとるがな…;;)

まぁ、意味不明なことばかり書いてますが、結局は橘さんの一筋縄ではいかない独特な文章が好きなんですよね。
このような作家さんがBL界にいることがとても貴重だと思った次第です。


唇で壊される。 (SHY NOVELS 195)唇で壊される。 (SHY NOVELS 195)
(2008/02/15)
橘 紅緒

商品詳細を見る

以下、あらすじと感想です。

【More・・・】

【あらすじ】

かつて年上の男との恋愛に傷ついた神流柚槻は、以来本気で誰かを好きになることができなくなっていた。
キスまではいい。でも、それ以上は許さない。
そんな柚槻の周囲には何人もの遊び相手がいた。
けれど、丘智周と出会ったときから、なにかが変わり始めた。
誰にでも優しく接し、相手をその気にさせる智周に恋人が途切れることはない。
そんな男に本気になってはいけない。
そうわかっていても、惹かれる心は止められなかった。
つきあい始めたふたりだが、好きになるほど不安と寂しさは深まっていき・・・!?


【感想】

今回もただの雑感です。スミマセン;;

過去の恋愛の傷を引きずっている主人公・柚槻(ゆずき)は、それ以来慣れたフリを装いつつ、多くの男と遊んでいました。
といっても体の関係は結ばず、キスを許すのみ。
そんなとき柚槻は智周(ともちか)に出会い、恋に落ちます。

はじめ攻めの智周が年上だと思って読んでいたので、年下でしかも高校生だと知ったときは驚きました。
まぁ、読んでいくうちにそんなこと微塵も気にならなくなりましたけど。
てか、むしろ年下でよかったぜ!これは年下じゃなきゃだめだったぜ!

柚槻・智周という二人のキャラクターが割と好きなので、その分話の内容も楽しむことができました。
というか普通に良い話ですよ、これ。
まあ、終盤のほうはホントにハッピーエンドで終わるのかドキドキしてしまいましたけど。

そんでもって、私は智周が特にお気に入りみたいです(半笑い)
BLではキャラ単体で好きになることはあまりないのですが、掛井(@いとしさを追いかける)のことといい、私は何を考えているのかわからない優男が好みのようですね、どうやら^^;

橘さんの小説はエピローグ周辺がとても印象的だと思います。
本作と『専属契約』が私にとっては「まさに」でした。
読後幸せな気分になれるエピローグがある本は、後々思い出すときに「この本といえばここ!」という感じでいつまでも心に残っていますね。
これも橘さんの文章の影響が少なからずある気がします。

てか、やっぱり仮にも物書きなぞを志す身としては、橘さんの文がどうしても気になっちゃうんだよなー…。あ、これ「悪い意味で」ではないですよ。
これだけ細やかな筆致で情景描写を綴りながら、空気や雰囲気は読者に読み取らせる。
行間に想像の余地が充分にある文章。
そんな文章だからか、印象的な場面で時間がぐっとゆっくりになる(と感じる)時があるのが面白いと思います。
なんていうかね、スローモーションみたいな感覚を味わったりしてるんだけど、もしや私だけか?そうなのか?

あと、橘さんの若者の喋り言葉が自然でいいなーと、私は思います。
これを書くのは勇気がいるんじゃないかしら、とも。
どうなんだろう。自然に書いてたら、それはそれですごいけど。
あ、この台詞文、苦手な人は苦手だとも思います(苦笑)
というか橘さんの文章自体、苦手な人はいるでしょうね^^;

でも私は好きなんだなー♪
今回も良作ご馳走様でした。
【EDIT】  11:01 |  ★BL小説  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。