読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京山あつき『見えない星』
2008年05月02日 (金) | 編集 |
本の感想、遅くなってしまいました。
てか、本当にどう書いたらいいのかわからなくなっちゃって
書き途中のまま放置している感想が5つくらい…。
が、がんばろ…;;


『聞こえない声』の続編ですが『聞こえない声』の感想は書いてません。
すみませぬ。でもでも、大好きなんですよ!
だからこの『見えない星』も発売が楽しみで仕方ありませんでした♪

まぁ、読んだ感想を一言で言うと

あ、甘酸っぱぁーい!! かな?


見えない星 (ミリオンコミックス)見えない星 (ミリオンコミックス)
(2008/04/26)
京山 あつき

商品詳細を見る

以下、あらすじと短めの感想(ネタばれ含む)です。
【あらすじ】

先輩として尊敬し憧れていた今井に、口説き落とされた引田。
部活の練習後、キスを繰り返すうちに互いの「好き」という
気持ちが深くなってゆくのだが・・・
『聞こえない声』待望の続編登場。


【感想】

最近読んだ中では“高校生の頃に戻りたくなるBL”NO.1かも。
ところどころ「甘酸っぱいぜ!」と悶えつつ、時々ちょっとだけ切なくなりながら読んでました(笑)

部活って青春装置の代名詞ですよね。
一生懸命、目標に向かって仲間とともに切磋琢磨したり、団結したり…
その一瞬でしか味わえない独特の高揚感と
背中合わせにある終幕に向けた寂寥がうまく描かれていました。
ああ、私も部活の引退間際とか高校卒業前とか、
同じような不安や焦燥のようなものを抱えていたな、としみじみと感じてしまいました。

そして、まぁ相変わらず不細工な引田が可愛いです!
美男子が溢れかえっているこのBL界も嫌いではないけれど、決して見目が良いとはいえない子がイケメソくんに可愛がられるパターンも大好き^^

二人の関係は前作より進展してますね。
頻繁にちゅーしたり、すりすりしたりしてます(笑)
この二人の触れ合いに、ニヤニヤが止まらない。
あ、そうそう。今回美味しい素股がありますよ♪

あとね私の個人的なツボ(←どうでもいいw)は、
「野球部で短髪(もしくは坊主)だった男子が引退後、髪が少し伸びた状態で現れるシチュ」
なので本作、髪が伸びた今井サンに密かに萌えていたという…www
なんだろ…ギャップ萌えの一種?


何はともあれ、ごちそうさまでした☆
まだ続くと知って、小躍りするほど嬉しい私です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。