読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すれ違いラブ!
2008年04月28日 (月) | 編集 |
今日の面接で提出する成績証明書とやらを朝一で学校に取りに行った。
その帰り道でのこと。

十一時からその証明書を提出する某企業の最終面接が控えてるから、
結構急いでバスに乗って最寄り駅に向かっていたのね。
時間帯と場所のせいか、そのバスには私とご高齢のご婦人方が3、4人しか乗っていなかった。
たいして道も混んでなく、何ヶ所か停留所に止まったりしながら結構順調に走っていたかな。

まっすぐな一本道。
ある途中の停留所で止まり、ご高齢の方を乗せた。
乗せて走り出そうとしたのだが、そこでバスが一回止まり、パッと短くクラクションを鳴らした。

「何だろ?」と思い窓の外を見た私。どうやら運転手さんが反対車線に向けて合図(というか挨拶?)したらしい。
バスってそういうことよくあるよね。
運転手さん同士、バスですれ違うときに合図送るの。
手をちょっと上げたり、軽くクラクション鳴らしたり。
それで「あ、この人とこの人は仲良いんだろうな」とか「顔見知り程度だな」とかわかったりする。てか、私はそれを想像したりするのが好きだからよく見ちゃうけど。

で、今回もそれだなと思ったの。バスの運転手さん同士の挨拶だなと。
ところが反対車線を走ってきたのはバスではなく自転車。
自転車に乗ってるのはおじさん。
あ、バスと自転車って珍しいな。きっと知り合いなんだな。
って瞬間的に思って自転車のおじさんを見た。

大きく手を振り、投げキッス。
そんでまた大きく手を振ってる。運転手さんに向かって。
あぁ~よっぽど仲良いんだろうな。友達かな。
ぼんやりとそう思って、ハッとする。

…っ!“投げキッス”!!??∑(@д@)(遅


運転手さん(♂)もまんざらでもなく嬉しそうで…。
もちろん自転車のおじさんも嬉しそう。
ほんとに一瞬の出来事だったけど、
腐の魔人こと白桔梗は確かにこの目で見ましたぞ!!んで、

マ・ジ・で・萌・え・た


運転手さんと自転車おじさんの年齢は共に40後半~50前半くらい。
枯れるにはまだ早いね。ロマンスあるね(笑)
そっから私の脳内は腐のアドレナリン(?)大放出で、めくるめく妄想の嵐だった。

朝から最大級の萌えをありがとう!おじさんたち!!
おかげでパワー全開で面接に臨めました(^∀^)ノ
そんでもって内々定までいただきました(爆)
アダルトラブ、アダルトカップルの力はほんと偉大だわwww
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。