読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霜月かよ子『シーラカンス』1巻
2008年06月05日 (木) | 編集 |
最近、普通の少女漫画を読んでもあまり萌えなくなってきた自分は少々問題だと思う。萌えないどころか「心底面白い」と感じる作品になかなか出会えないような…
まぁ少女漫画はチャックしてないですし、今現在読んでる量も少ないから、仕方ないのでしょうね(苦笑)

でもまぁそんな私でも欠かさず買って読む作品がいくつかありまして
本作、霜月かよ子さんの漫画もそのうちの一つです。
一ヶ月ほど前(?)に本屋でたまたま新刊が発売されているのを見つけて衝動買いしたので、自分がファンを名乗れるのか心配ですけど^^;

読んでみて思ったこと。
あーやっぱ、“少女まんが少女まんがしてない”霜月さんの作品が大好きだなぁ!
(結局それ!?というか、そもそも少女漫画というカテゴリーに含めていいものなのか?)


シーラカンス 1 (1) (講談社コミックスフレンド)シーラカンス 1 (1) (講談社コミックスフレンド)
(2008/05/13)
霜月 かよ子

商品詳細を見る

以下、あらすじと短い感想です。
【あらすじ】

久乃が通う高校の、教師が殺された。
学級委員の久乃と健太郎は、刑事に話を聞かれるが、二人とも思い当たるようなことはない。
その雪が降る寒い夜、久乃は得体のしれない一人の美青年と出会う。
彼の正体、そして久乃が抱える心の秘密とは……!?


【感想】

いいよ、大好きだよ。トーン少なめの丁寧で美しい絵柄。
霜月さんの確かな筆致が健在で嬉しいです。
これだけでも読む価値はあると思いますけどね。

話の内容は、前作『真夜中のアリアドネ』に増してサスペンス色が強い気がします。普通の少女漫画はちょっと…という人、ミステリーっぽいシリアスなストーリーが好きな人にオススメかしら?

主人公・久乃の学校の教師が殺され、刑事達が学校に捜査に来るところから物語が始まります。
その日の夜に久乃は10年前の心中事件の真犯人かもしれない雪成という青年に偶然出会ってしまいます。
この冷たそうだけど端整な顔立ちの雪成が、またいいんですよね~。
彼と関わっていく久乃は危険だと思いながらも惹かれる心を止められません。

今後、教師が殺害された事件が、雪成や10年前の事件とどう絡み展開していくのかが見どころかな?
他の人には見えないのに久乃だけには人の言葉を話す羊が見えたりなど、色々気になる点や伏線が多い作品です。
読んでる側としては、久乃の友人の健太郎だけが唯一の癒し要素(笑)
さて、これからどうなるんだろう。楽しみですし、早く続きが読みたいです☆

長編でも何でもいいから、できれば霜月さんの気が済むまで描いて欲しい。描ききってほしい!と私は思います。
前作のような呆気ない終わり方はとっても勿体ないと思うので。
今回は本当の意味で骨太な物語を期待しますよ!(←何様?w)
コメント
この記事へのコメント
買いました!
一巻、面白かったです~。
これから、どうなるのか興味深々です。
ミステリ色強くて私も好きです。

健太郎の警戒レベルのシーンが可愛くて好きです。
ポッキー食べちゃうところでは違う方向でにんまりしました。(腐ってもBL好き…)
2008/06/05(Thu) 23:57 | URL  | 蒼 #-[ 編集]
蒼さんへ♪
こんばんは~☆
おお!蒼さんも読まれたのですか!
たまにはこういう少女漫画も良いですよね♪
もう続きが気になってしょうがないです><
(二巻が発売するのはずっと先でしょうかね?)

健太郎の警戒レベルのシーンは笑いましたww
てか、可愛すぎる健太郎!!
ポッキーを食べちゃったとこ、私もニヤリとしましたよ(BL的目線でw)
色々妄想しそうになる自分は重症患者です(BL的な意味でw)
2008/06/06(Fri) 03:08 | URL  | 白桔梗 #hrzdXNtM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。