2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

木原音瀬『NOW HERE』

2008.06.01 (Sun)
自分は木原さんの新刊を買って、読みながら帰るときのウキウキ度がやばいんですよね。他の作家の新刊に比べて、段違いにウキウキどきどきワクワクしてるんです。
もー嬉しくてしょーがないの。

この本もね、最初~中盤までは同人誌で読んだことがありました。
途中まで話を知っていても、変わらない高揚感。
木原さん大好きすぎるっ!ということで…

ビバ O・YA・JI !!


NOW HERE (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)NOW HERE (Holly NOVELS) (Holly NOVELS)
(2008/05/29)
木原 音瀬

商品詳細を見る

以下、あらすじと雑感です。

【More・・・】

【あらすじ】

朝目覚めると、福山の隣にみすぼらしい中年の男が眠っていた。
酒に酔ってお持ち帰りしたらしい。
見覚えのある顔、細い綺麗な指。…男はなんと、福山が勤める会社の経理部の部長・仁賀奈だった。
仁賀奈は五十歳の今まで童貞で、女性は勿論男とも付き合ったことがないという。
初心で化石のような男が新鮮で、福山は「年下の可愛い恋人」として付き合い始めるが…。


【感想】

福山(30→31歳)×仁賀奈(50→51歳)

さすが木原さん。まず設定が容赦ないなと読んでいて思いました。
学生時代からの報われない恋心を抱き続ける50歳童貞のオッサンって…。
仁賀奈の性格上しょうがないのかもしれないけど、結構シビアですよね。
まぁ読んでる身としてはウハウハだからいいんですけど(笑)

そんな50歳に酔った勢いで手を出してしまった福山。
福山は人間としてはそこまで最悪ではないんだろうけど
自分の外見に自信があるせいか奢っていて
自己中心的で、相手の気持ちを考えられないところはスキではないです。
そういう一面が描かれるたびに「きぇーー嫌な奴!!」と思っていましたw
けれど惰性と好奇心の延長のような遊び感覚で付き合っていくうちに
福山が少しずつ仁賀奈にハマっていく描写は面白かったです。

そんな福山が自分の恋を自覚してから、
二人の関係が破綻(?)するまでは長くありません。
恋愛的に強者の立場(だと本人は思っている)のに、
あるとき突然その立場がひっくり返って弱者になってしまう、という
木原さんの逆転パターンが今回も発動。
『美しいこと』あたりでもありましたね。
(福山にとっての)幸せな日々が一転するところまでを同人誌で読んでいた私は、その後の展開がずーっとずーっと気になっていました。

このあとの福山の泥臭さはなかなか良かったと思います。
断ち切ろうとしても、断ち切れない仁賀奈への想い。
チャンスがあったら変に期待しちゃって。でも報われなくて。
福山が一人で泣いてしまうところとか、差し入れを届けてもらうくだりとかこっちが切なくなってしまいましたよ。
まぁ最終的にはハッピーエンドになりますので、たぶん大丈夫(?)ですw

表紙イラスト&挿絵も細部のオッサン描写がいちいちツボでした。
枯れ具合がいい感じなんです!
ツタさんの絵は最初からこの話にピッタリだと思いましたし、発売されて確認したら想像に違わず本当に素晴らしいものになっていました。
そしてそれを改めて感じたのは一昨日サークルで、私が今読んでる本の話になった時。

後輩T:「先輩、今どんなの読んでるんですか?」
私:「え、50歳ドーテーのオッサンが30のイケメンに食われる話」
友人H・後輩A「はっ?…食われるって…(唖然)」&後輩T「アノ、食われる…ですよね?(呆然)」
私:「(あ、正確には“食われる”って表現はおかしいか…)そう、まぁ50にして童貞喪失よ。あ、見る?」
と言って本の表紙と口絵を見せる私。
友人H・後輩T・後輩A:「おぉー!!!(感嘆)」
三人のこの反応で、ツタさんのイラストの偉大さを実感しました(笑)
さらに後輩Tが少し恥ずかしそうにこう言ったので
後輩T:「先輩…私、例のあの場面も見たいです」
私:「ああ、はいはい……(P51を)どーんww」
三人:「わぁーーー!!!(感嘆その2)」
なんだ、三人とも全然許容範囲じゃん♪(笑)
やっぱりイラストの力は大きいんだなと思い知りました。

今はこの話の続きがすごくすっごーく読みたいです!
あとがきにある、「これから福山に愛されて恋愛を続けていく過程で、悶々と色々悩んでいく」仁賀奈の姿とか、木原さんのマニアックな妄想が知りたくってたまらない!!
お願いします、木原さん!どんなに変態っぽくてもいいので、どこかで書いてください!!(ここで叫んでもしょうがないか;;)

あと、この作品CD化してほしい!と思いました。
枯れたオヤジの喘ぎ声を聴きたい!と変態なことを思ったのは私だけですか?(てか、その場合誰が声を…?^^;)
【EDIT】  15:56 |  …木原音瀬  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。