読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喪失感
2008年06月06日 (金) | 編集 |
ああ、今日は本当は記事を書かないつもりだったんだけど…
書かずにはいられなかった。

6日、作家の氷室冴子さんがお亡くなりになられたらしい。
51歳。肺癌だった、らしい。



好きな作家だった。
私の本好きに拍車をかけた作家だ。

といっても昔からファンというわけではない。
(著作を全て読んでいるわけでもない。)
コバルト文庫で『なんて素敵にジャパネスク』の新装版が出たときにハマったのだ。私が中学生の時かな。
すごく好きだった。初めて読んだ少女小説だったかもしれない。

新装版が出た当初、一冊読んでは本屋に走り、次巻を買って読んではまた本屋に走った記憶がある。
祖父におこづかいをせびって、誇張でもなんでもなく本当に走った。
まとめて買えば良かったのにね。その頃はそういう発想が思い浮かばなかったのがおかしい。

『ジャパネスク』を全て読破した後は、『銀の海 金の大地』シリーズを親に大人買いしてもらって一気に読んだ。
こちらも面白かった。シリアスな話だったけど夢中になって読んだ。

でも、『銀の海 金の大地』シリーズは途中だったんだ。まだ「真秀の章」が完結したところだった。
続きが出るのを待っていた。私も、他の多くの人も、ずっと待っていた。
ずっとずっと待っていたのに…。

どうしよう。とても悲しい。
もう続きを永久に読めないことが悲しい。



小説の面白さを教えていただいた。
たくさんの夢を、ありがとうございました。
心から、ご冥福をお祈りします。
コメント
この記事へのコメント
白桔梗さん、こんばんは。またまたお邪魔します♪
あ、TBダメでしたね(汗)こちらこそ、申し訳
なかったです。試みてくださって、どうもなのでした。

あと、白桔梗さんの記事を拝見して、初めて
知りました。氷室先生が亡くなられたなんて…!
『なんて素敵にジャパネスク』は、マンガ共々
大変ハマった作品でしたので、思い入れも沢山
あった上、残念というか無念というか…(泣)
只今、物凄くショックを受けております…(><)

わたしからも、ご冥福をお祈りします(合掌)

と、突然すみませんでした。めっちゃ動揺して
カキコしてしまいました。では、また。
2008/06/06(Fri) 23:26 | URL  | なつめ #-[ 編集]
なつめさんへ♪
コメントありがとうございます^^
TBダメでした…うむむ、残念ですが仕方ないですよね。

氷室冴子さんの訃報…。
私もヤフーニュースで初めて知ったときは一瞬息が止まりました。
私はコバルト文庫の『ジャパネスク』を読んで好きになったのですが
漫画版もちょこちょこと読んだことがあります。
どちらにしても素敵な物語でしたよね。
自分の中の思い出とともに記憶している印象深い作品だからこそ
氷室さんがお亡くなりになられたことがとてもショックです;;

この悲しみをわかってくださるなつめさんのような方がいらっしゃったことが、私にとっては唯一の慰めであり、救いです。
2008/06/07(Sat) 10:21 | URL  | 白桔梗 #hrzdXNtM[ 編集]
お悔やみ
私もざちぇんじからジャパネスク、銀金まで夢中で読んだものでした。


ご冥福お祈りいたします。
2008/06/08(Sun) 03:25 | URL  | 蒼 #-[ 編集]
蒼さんへ♪
こんにちは。コメントありがとうございます><

本当に、氷室さんの作品には楽しませていただきました。
あとがきとかもすごく好きだったなぁ~。
(印象に残っているあとがきを書かれる率は圧倒的に氷室さんが多いな、と今更ながら思ったりしました。)

あまりにも突然のご逝去…悲しいです;;
私からも再度、ご冥福をお祈りします。
2008/06/08(Sun) 18:24 | URL  | 白桔梗 #hrzdXNtM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。