読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BLCD「同級生」(原作:中村明日美子)
2008年06月29日 (日) | 編集 |
はい! 記念すべき(?)初のBLCDレビューでっす!

レビュー第一弾はどのCDにしようかとずっと悩んでいました。
でもやっぱ最初は爽やかなやつよね~♪と、これをチョイス。
友人MにCDを大量に借りて、どれから聴くか悩んだときにもこう思ったんだった、確か。
だって課題の息抜きに濃ゆいの聴いたら、きっと頭のネジぶっとんでワケわからなくなりますもん。結果、これから聴いて正解☆

やっぱりCDも爽やかだし、キラッキラしてた!笑


…ただ、レビューといえるほど自分の感想がしっかり書けてないのが悔しすぎる><;
というか、BLCDレビューが自分の想像よりもはるかに難しくて、感想を書いている途中で途方にくれました(汗&泣)
萌えをピックアップした雑感(つまりBLCDメモw)になりましたが、それでもよろしければ一番下の続きをどうぞ;;

●2008年の私的ベスト本最有力候補である原作の感想は→こちら


同級生同級生
(2008/04/25)
ドラマ

商品詳細を見る

■キャスト■
草壁光:神谷浩史
佐条利人:野島健児
原学:石川英郎  (他)

■CDのあらすじ■
合唱祭前の音楽の授業中、メガネの優等生・佐条利人が歌っていないことに気付いた同級生の草壁光。佐条は歌なんかくだらないからと思っていたが、ある日の放課後、誰もいない教室でひたむきに歌の練習をする佐条の後ろ姿をみて思わず声をかける…。思春期に揺れる少年たちのスローテンポな恋とじれったくもあまずっぱいドキドキした気持ちを丁寧に描いた、さわやか系ピュア・ラブストーリー!

感想は以下から。
※ちなみにストーリーについては全く触れていない上にネタバレしており、ところどころ身も蓋もない表現をしている箇所があります(汗)
■感想■

私、このCDを聴くまで「神谷さんが草壁って…一体どんな草壁になるの?」(←オイw)とか思っていました。あまり神谷さんの声が草壁のイメージではなかったのね。
でも聴いてみたら、ちゃんと草壁でしたww
やっぱ声優ってすげーな(今更)

野島さんの佐条はかわええ(*´∀`)
最初、私の中に佐条の声のイメージはありませんでした。
だからCD聴いて「あ、佐条こんな声してるんだ」と思いました(笑)

慣れてないもんで、以下トラックごとの私的萌えどころをピックアップ。


《Track.1 夏》

まず。ノジの歌声に萌えた(笑)
最初のたどたどしい歌声とちゃんと歌えるようになった時の歌声。
でれでれー(*´∀`)
いやいや、神谷さんの歌声も良かったけどね。
神谷さんの歌ってるときは私も歌ってるからさ(何やってんだ;;)
何回か聴くと覚えちゃうのよ。軽くハモれんぜ(聞いてない;;)

あと、アクシデントのような初ちゅーシーン
ニヤニヤしました(笑)
ピロシな草壁の混乱ぶりがすごく可愛かったです!!

あと、ここだ。告白の場面。
草壁「だっ…だって俺、お前のこと好きになっちゃったみたいなかんじなんだもんっ!!」
あぁ、この辺の神谷さんの青春まっしぐらな言い方
良すぎるです(*´ー`)ニヤニヤニヤニヤ…
日本語おかしい↑



《Track.2 秋》

アイアイ傘の一連のシーンは原作で大好きで、CDでも私の大好きな感じがそのまま再現されてて悶えた。
草壁@神谷「…チューしていい?」←下心丸出しなカンジがたまらん
佐条@ノジ「……だめ……」←抑えたカンジがたまらん
金網のカシャンって音がリアリティー☆
(ちゅ…
草壁「ん……」
佐条「ん…ん…」
あーあーあー(笑)
でへへへへへへー。自分が気持ち悪い笑い方しかできないことを、2トラック目ですでに理解しやした(爆)

あと草壁が「つ… つきあってください!」と佐条に言うところ。
こういう高校生ーな場面を聴くと、高校時代に戻りたくなるね。
いいなぁー青春って!キュンとしますな!(笑)



《Track.3 はじめての人》

ここまで触れてこなかったが、ここで触れよう…

石川英郎さんとハラセン(原先生)。


なにこの1000%シンクロ率(゜A゜) ←

私の頭ん中のハラセンの声と石川さんの声が見事に合致したよ!?
っていうか、石川さん完全ハラセンだよ!!(笑)

原作3話目が、ハラセンのトキメキも含めて
ものの見事に再現されていて個人的にすごく嬉しかったです!^^



《Track.4 ばかと大馬鹿》

このトラックは話の都合上、好きなシーンが割と削られてて少し悲しかった。

あ、でも草壁から離れようとした佐条を砂場で捕まえて草壁がまくし立てる場面。
私は明日美子さんの紡ぐ台詞(会話文?)がとても好きなのですが、ここも特徴がすごく表れているとこですよね。
神谷さんのまくし立てる台詞は「佐条大好き」な草壁の感じがすごく出てて、「にやり」としちゃいました(笑)

草壁@神谷「一番だよ」
むふふ(*´ω`)
草壁「佐条が一番だ」
むふふふふふふふ(*´ω`*)



《Track.5 二度目の夏》

最初のベロチューシーンいいいいいいぃ!(゜皿゜*)(落ち着け;;)
ハァハァハァハァ…(⊃A`)

あ。どうでもいいことだが、草壁の「ビンゴっちまったー」っていう言葉が好きで、神谷さんが「ビンゴっちまったー」って言うところを、CDを聴き返すたびに注意深く耳を澄ましてました。神谷さんイイよイイよw(にやにや)
……はい?ええ、私はただのアホです(爆)

草壁をバシィィ!っとビンタしたあとの佐条の台詞。
佐条@ノジ「お前だって!お前だって何も言わないじゃないか僕に!進路どうするのかとか この先…将来どうするのかとか 僕だって全然 全然お前のこと知らないよ!」
ノジが良い仕事をしています(笑)
佐条の気持ちが言葉にちゃんとのってて、原作と同様にちょっとウルっとしました。

最後。模試に挑む前と模試終わりの、佐条からキスする印象的なシーンも良かったね~^^
佐条@ノジ「草壁!」
草壁@ピロシ「はいよ!」
(ちゅ…
佐条「行ってくる」
草壁「…。待ってるわ、あなた!」←神谷さんのオネエ言葉(?)に笑ったw
そんで、佐条が模試を終えて戻ってきたところ。
佐条「お前がそばにいるからそれだけでいい」
草壁「……チューしたい」
佐条「駄目人がいるから」←私こういう即答がスキなんだw
草壁「ですよネー…」
(…ちゅっちゅ…)←でも佐条からチゥw
草壁「もっかい…」 
佐条「駄目!」
おらぁ、好きだぁぁぁぁ!(゜∀゜*)
もうヤバイっすな。ここら一連のシーンでは、原作同様きゅんきゅんしまくって、ほんと顔が緩みっぱなし。印象的な最後のシーンは、青空が目に浮かんできそうなほど爽やかでした。



《Track.6 フリートーク》

もう一言で!
先輩二人にいじられているノジが可愛かった…!笑


「同級生」、とても良質なBLCDでした。
音声に溢れる爽やかさとトキメキが、課題で死にそうな私を助けてくれました、いやマジで。
キャストの方々も原作を気に入ってくださったようで、原作ファンとしてもこれほど嬉しいことはなかったです。
ごちそうさまでした!





やっと終わった。長かった…。
で、最後に一言(三言?)だけ。

こんなお粗末な感想なのにいつも(本の感想)の3倍くらい時間かかったって、ねぇどゆこと?
ただでさえ感想書くの遅いのにっ…!
しっかりしろよー、俺!


次から書き方考えようかな…(遠い目)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。