2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

榎田尤利『交渉人は疑わない』

2008.11.08 (Sat)
最近、卒論の愚痴や不安ばかりブログで書いている気がしますなぁ。
お見苦しいところばかりお見せして、皆様本当にスミマセン(;´A`)
うぬぬ。卒論が終わるまで続くのかしら。

しかーし今日は愚痴は書かず…

感想、書いちゃった♪ てへ☆←
(↓感想遅れてしまった…読んだの一週間くらい前です。)





楽しみにしてた『交渉人は黙らない』の続編です。

この作品、まさにエンターテインメントBL!ヽ(´∀`)ノ

楽しすぎてワクワクしながらページをめくったBLって結構久しぶりかも。
榎田さんの一人称がますます好きになった一冊です。


交渉人は疑わない (SHY NOVELS 213)交渉人は疑わない (SHY NOVELS 213)
(2008/10/30)
榎田 尤利

商品詳細を見る

以下、あらすじと感想です。
※最近書いてないので書き方忘れてました~^^;
すでに各所でたくさん感想があがっているので雑感(駄文)です…

【More・・・】

【あらすじ】

「俺はいつだって本気です。先輩、可愛い声を聞かせてください」
元検事で元弁護士、そのうえ美貌と才能まで持ち合わせた男、芽吹章は、弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として、『芽吹ネゴオフィス』を経営している。
ところが、ひょんなことから高校時代の後輩で、現在は立派な(!?)ヤクザとなった兵頭寿悦となぜか深い関係になっている。
嫌いではない、どちらかといえば、好き……かもしれない、だがしかし!!
焦れったいふたりの前に、ある日、兵頭の過去を知る男が現れて!?


【感想】

あ、最初に書いときますが前作『交渉人は黙らない』の感想はありません。スミマセン。
そちらは主人公・芽吹章(交渉人)と兵頭寿悦(ヤクザ)の出会い編です。
面白いので未読の方はぜひ一読くださいませ。
ということで、以下↓から改めて感想です。

   * * * * * * * * *


「おっもしろいなぁーコレ!!」
という気持ちは、読んでいる最中も読了後も一貫して変わりませんでした。

榎田さんはどの作品も一定レベルを維持しながら面白く書いてくださる方だと思うけれど、本作品はそのレベルからさらに突き抜けたレベルの作品の一つだと思います。
全体的に軽いノリですが文句なしに面白かった。
私的には前作より高評価です。

私は、榎田さんは「BL界における一人称の名手」だと勝手に思っています。
普通の三人称の文でさえとても読みやすいのに、それを軽妙でコミカルなセンス溢れる一人称で書かれたら、読んでいて無条件で楽しいに決まっている。

交渉人シリーズの特徴なのかもしれませんが、前作も今作も物語のプロローグとエピローグにあたる最初と最後の部分が第三者の三人称で綴られています。
私はこの形式、結構好みです^^
真ん中の本編が一人称なので、始めと終わりに物語を静かに俯瞰的に眺めるのがとても心地よい気がするんですよね~

ストーリーの詳細は書かないでいいかな?
他の素晴らしいブログ様を参考にしてくださーい(丸投げ)
でもまぁ、相変わらず芽吹のそばに兵頭あり。
芽吹の性感は兵頭(の指と舌?)によってかなり開発されている模様(笑)
そんな交渉人・芽吹の日常に、今回は溝呂木という一癖ある依頼者が(結果的に)厄介ごとを持ち込んでくるカタチになります。
あ、溝呂木はノンケなので芽吹と兵頭の恋愛関係には関わってきませんよ。
芽吹の喘ぎ声に図らずも勃たせてましたが(爆)
兵頭は置いといて、芽吹の兵頭に対する恋愛的な想いも少しは変化しているんですかね~。ちょっとずつ変わってる…か^^

芽吹の信念や交渉人魂(といっていいかしら?)がとても好きです。
理想と無謀の狭間で低空飛行しているような…
だけど(読者が)進んでいってほしいと願う芽吹の信じるところへ向かい
そして最終的には見事に飛んでいってくれるのが嬉しいの。だから好き。
男気や威勢が素晴らしいけど、どこかちょっぴり抜けているところも大好き。
兵頭も惚れるはずだわなぁ~。

キヨ、さゆりさん、智紀、伯田さん、兵頭の舎弟などなど、個性的な脇キャラの存在がいい意味で突出しすぎず描かれていてこの物語を彩っています。
こういうところも、榎田さんうまいなぁ~としみじみ。
あ、七五三野のこと忘れてた(笑)彼のキャラも結構スキです。
次回作も出てくるかなぁ。

キヨと智紀の関係も気になりますね。
この二人の組み合わせがあまりピンとこないと書かれていたブログ様をいくつか発見したのですが、実は私も同感だったりします。
それは別にキヨと智紀がカップルになるのが嫌なわけではなく、別に智紀が嫌いなわけでもなく…
単に私がキヨのことを大好きすぎて、この子のようなキャラの恋の相手って想像がつかん、と思って立ち止まってしまうんですね。
まぁこの作品は智紀という子が提示されているようだから想像する必要もないかもしれないけど^^;
コレはコレで楽しいので、これからどう進展するのかワクワクしますよ。
スピンオフとか出るのかなぁ~?

なにはともあれ、今回は「兵頭よかったね~」の巻です(笑)
芽吹と兵頭の夫婦漫才っぷりにも磨きがかかった一冊。
次回作がとってもとっても楽しみでなりません♪





《拍手コメレス♪》
>11/6「みんな同じ」に拍手コメをくださったみつるさんへ
(リアル友人って、タメ語で書けばいいのか、あえて他人行儀っぽく敬語で書けばいいのか迷うのですが…。今回はあえてタメ語&暗喩ver.でいきます)

コメントあざーっす!(くだけすぎ)
学園祭は盛況だったのかなぁ?なんか結構他大と重なったみたいで、いつもより人が少なかったみたい…。おかげで武士の売れ行きも…;;
お腹と精神状態は大丈夫っすか?(汗)
私も心の病にかかりそうよ\(^0^)/
てか、ISOの三人とも来年学生してる可能性大だから。ハハ笑えねぇ…。
ちょっ、私超健康体だから体重変わらないんだけど…!
増えてもいないが減ってもいない……笑えねぇ!(焦)


>11/8「みんな同じ」に拍手コメをくださったRyuさんへ

コメントありがとうございます!!
卒論やっぱり泣きましたかー!?
でもちゃんと提出できたRyuさんは素晴らしいです><;
私も見習わなくては…!(必死)
Ryuさんが味わった開放感を私も味わいたいものです。
きっと格別なんだろうなぁ…(´・ω・)ポソリ
そろそろ進退窮まってきたので卒論本気出します!(焦)
【EDIT】  19:31 |  …榎田尤利  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。