読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「このBLがやばい!2009年腐女子版」
2008年12月14日 (日) | 編集 |
水城せとなさんの恭一&今ヶ瀬シリーズがまた始まるみたいですね(嬉)
水城さんのブログによると、シリーズ最終章らしいです。
早く配信始まらないかな~^^

でもこれでやっと「梟」の5話目が読める!
読むのが怖くて、今までずっと読まずに放置しておいたんですよ携帯の中にw
ってか、このシリーズいつか絶対書籍化してくださいね!出版社さん!

 * * * * * * * * * *

感想ラッシュの前哨戦(?)にこれを挙げておこう☆
今年も買ってしまいましたぞ「このBLがやばい!」

これはねー買うのもまあまあ恥ずかしかったけど、電車の中で荷物落としたときにバッグからはみ出そうになった時もかなり恥ずかしかったね><
絶対に見えた人いたよな…。ひっ!赤っ恥。


このBLがやばい!2009年腐女子版 (Next BOOKS)このBLがやばい!2009年腐女子版 (Next BOOKS)
(2008/12/06)
NEXT編集部

商品詳細を見る

私もそろそろベスト本を決めておかなくちゃっ!
(以下、あまり参考にならない感想です^^;)
【感想】

昨日行ったメイトが、この本のベストを参考にした棚を作っていて
これってそんなに影響力があったんだ…と思いました。
ちゃんと1位2位…とか棚に仕切りがつくられていて唖然。
あのー、この本刊行されてまだ2年目ですよね?
これってそんなに…(2回目以下略)

漫画のベストも小説のベストも参考程度にさら~と読みました。
ふむふむ、なるほどね~。
各界のBL通40人のアンケートも千差万別な感じが面白かったです。

ただちょっと思ったのが「BL小説ベストのアンケートの集計人数ぬるくね!?」ってこと。
30人って決して多くはないと思うのです。むしろ少な…(ry
これで「今年のベストはこれです!」とか言われてもねー。
…とか意地の悪いことを思っちゃった、正直。
まぁこういうベストを見てBLに興味を持ってくれて
新たにこの世界に足を踏み入れる人がいればいいんですけどね。

あぁでも…
BL大好きな人たちが作ったんだろうなという雰囲気が
この本全体から漂っていたのはとても良かったと思う^^

中村明日美子先生、門地かおり先生、木原音瀬先生のインタビューはじっくり読みました。
全員大好きな作家さんなので、
自分的にはこれだけでも買う価値はあったなという感じです。

マルコさんの帯レビューは相変わらずキレがあって楽しいですw
18コもの帯にすべて面白くつっこんでいくのは結構大変でしょうね。
お疲れさまでっす!次も期待してます。

やはり今年もなんやかんや言いながら全体的に満足でした。
これを読むと自分ももっと色んなBLを読まなきゃなーと思いますね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。