読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小椋ムク『センチメンタルガーデンラバー』
2008年12月25日 (木) | 編集 |
すっかり更新が滞っておりました。
コメレスも遅れてしまってスミマセン。
この一週間、忘年会やら発表の話し合いやら…色々ありました。

あ、先日サークルの忘年会で“幽霊居酒屋”に行ってきましたよー♪
入り口に生首(の模型)があった!わぁ!
店員さんが巫女さんのような格好をしていて頭に幽霊がつけるような三角のアレ(△←こういう白い布)をつけてました(笑)
店内はフロアは勿論、トイレまで内装が凝ってて面白かったです^^
2500円の飲み放題コースでしたがお食事も美味しくかなり満腹になるまで食べました。
ただ一つだけ難点を言うなら、店内が暗すぎるとこかな?演出上しょうがないのですがね。
お食事の色が見えにくいのがちょっと残念だったかも…^^;
でも楽しかったー♪

  * * * * * * * * *


最近心身ともに疲労気味な私が

すさまじく癒される~~!!(*´A`*)

と思ったのはもちろんこの作品。

一週間前に買ってから何回も何回も読み返しています。
そのたびに「ほにゃにゃ~~(*´ω`*)」としてしまう…。

センチメンタルガーデンラバー (MARBLE COMICS)センチメンタルガーデンラバー (MARBLE COMICS)
(2008/12/18)
小椋ムク

商品詳細を見る

以下、あらすじと感想です。
【あらすじ】

野良猫のフジは名前をつけてくれた優しい人間の比呂が大好き。
ずっとそばにいたいけれど比呂のところには時々くる恋人らしき男がいた。
最近その男が比呂に乱暴するようになったのをフジは知っている…。
でも猫だから何もできない…比呂を守るカラダが欲しい。
神様、比呂を包みこめる大きな手をください…!
「カタログ」連載の人気シリーズが待望のコミックス化。
野良猫フジとシマの可愛いあったかファンタジックラブ。
シリーズ他、読切り4編と描き下ろしを収録。
ときめきラヴがぎっしりつまったキュートなムクワールド☆


【感想】

私的かつ単純に言うと
かわいいいやされるだいすき
を百回くらい連呼したい作品です。
8つの短編漫画と1つの描き下ろし漫画が収録されてます。


「センチメンタルガーデンラバー」
「アットホームホリデーラバー」
「I’m home!」

自分気持ち悪いほど打ち震えたね。
きゅんきゅんしすぎて(笑)

表題作シリーズの読み返し率ハンパない。
全ては、比呂のことが大好きなブサ猫のフジと
滝のところに辿り着いたチビ猫のシマのせい。
フジとシマよ!キミたちどんだけ可愛いコなの!!
猫のフジとシマも人間になったフジとシマもめちゃくちゃ愛おしくなってくる。
そりゃあね、比呂もフジのこと大好きになっちゃうよね。いや、前からか?
滝だって傷が完全に癒えたころにはシマにメロメロ(死語)だろう。いや、もうすでに?

うん、まぁ深いこと考えないで読むのが一番だと思います!
カバー裏もなめるほど読んでクソ癒されました~vvv


「こころから」

街角の小さい本屋に勤める青年(本屋の息子)と素行が悪い(というか暴力沙汰ばかり起こす)青年のふれあいが描かれています。
やっぱりこの短編にもすごく癒されました~^^
あとこれを読んで、小学二年の頃担任の教師に本を読み聞かせしてもらったこと思い出した(笑)人に読んでもらう物語ってとても心地よいよね。
「早くよくなれ よくなれ」のコマに私のこころがぎゅーんと持ってかれましたわー。
巻末に描き下ろしのおまけまんががあります。
ゆっくり進む恋で、これもすごくよかったなぁ。幼児可愛すぎるぅ!


「右のてのひら左のてのひら」

仲が良すぎる兄弟の話。
たぶん友達の浦安が一番マトモな人(笑)
こんな兄弟いるんなら見てみたいなぁ。
ムクさんの麗しい絵だから「普通にカップルになっちゃえばいいじゃん」とか思ってしまったww


「そうして好きになってゆく」

リーマン同士。ムクさんのメガネリーマンもなかなかイイですのう。
受けにとって、過去の恋愛の辛さの象徴がメガネなのか。(前の恋人がメガネをかけていた。)
そこか…。そういうものなのか…。
でもきっと「メガネが嫌い」という拒絶は無意識の建て前じゃないのかな…とか、前の恋愛でそれこそ「メガネ」のような相手のうわべしか見えていなかった自分を思い出すのかな…とか色々考えて、そういう後悔を含んだ「恋」そのものに主人公が怯えているように私には見えたなぁ。
(てか、何追求してんだ自分;;意味わからんね;;)


「いつもわらっていてほしい」

社長×秘書
短編の中では一番アダルトちっくです。(いたしてますしww)
一見クールビューティーな秘書(受)の色々な表情が可愛くてたまりませんなー!
ケーキに目を輝かせているとことか、一瞬見せた傷ついた表情とか、赤くなってるとことか……はい、ごちそうさまー!!←
まぁなんだ、もっともっと素直になればいいと思うよ。



作品全体に(中身や表紙、カバー裏にまで)まるごと癒されて、
自分的には超お得な一冊でした~^^
もう、ムクムクせんせーだーいすき!!
私はCDをまだ聴いていませんが、一刻も早く聴きたいです。




《拍手コメれす♪》
>12/21「近況とかレスとか」に拍手コメをくださったRyuさんへ

コメントありがとうございます!
応援、すごーく励みになります!!><
卒論であれだけ無理しても倒れなかったので
おそらく今回も大丈夫だと過信しつつ突っ走ります(笑)
バトンの行方はまだわかりませんが
私なんぞの名前を出していただいたのはすごく嬉しかったです。
それこそM心がくすぐられて、ぷるぷる震えました(爆)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。