読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人「しゃにむにGO祭り」を開催してみる
2009年05月19日 (火) | 編集 |

さて、このブログにお越しくださる方で、どれくらいの人が
羅川真里茂先生の『しゃにむにGO』を読んだことがあるのだろうか…?
そこらへんはかなり疑問だが、そんなの気にせずやっちゃうよ。



一人しゃにむにGO祭りー!! いえ~パフパフ♪


といっても、何をするわけではないのです←(オイ)
コミックス派のワタクシ、一人で盛り上がりたいのです。

だって…
ついに。ついに出ましたよ。


『しゃにむにGO』31巻、最終32巻!!
(同時発売!)

大好き

(相変わらず写真ぼやけてるな…。ま、いいか。)


本誌ではとっくに連載終了してるけど
コミックスでしか読んでいない私にとって今日は特別な日だ。


どんなにこの日を待ち望んだか。でも
同じくらいこの日が来てほしくなかった。
大好きであるが故に相反する思い。

最後まで読めることはめちゃくちゃ嬉しいし、幸せだけど
しゃにGOがこれでほんとに最後だなんて寂しくて寂しすぎて…。

だって私この漫画とともに成長してきたんだもん。
大袈裟に言えば、青春そのものかもしれない。



もうあまりにも妙なテンションになっちゃって
読む前にとりあえず…

全32巻、本棚から出してみた。↓


全32巻!

意味もなく並べてみる。
カバーはずすのめんどくさいから付けっぱなしで。
でも本当に1巻からずーっと買ってったよなぁ。
どの巻もすごく思い入れがあるよ~~><


最後二冊(31・32)の表紙は特に大好きです!!
いやぁ、もう神でしょ。桜の木の下に座る二人のカラーイラスト。
良すぎる…っていうかこれだけで泣けてくる…。


そして今まさに読んでいますよ。
読み終わりたくなくて、なかなかページをめくる手がすすまないっす。
とりあえず31巻は読破しました。

あーんやっぱり寂しすぎるー!!!
涙腺が、涙腺がぁー!!
てか、どんな展開なのーー!?
留宇衣ー!延っちー!がんばれー!


ということで「祭り」とか書いときながら
変なテンションの記事にしかならなかった…。
いいんだ、感想前夜祭的な感じで(笑)
次回はもちろん31巻・32巻の感想(という名の叫びを)書きますっ。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。