2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

読んだBL本一言感想

2007.03.18 (Sun)
あのー言い訳させてください。
私の場合、例えばBL小説は普通の小説より3倍以上はやく読めます。
だからなのかBLばかり読んじゃう今日この頃…orz なわけです。
だいたい今、手元に普通の本ないしさ。実家だもん。

さーて以下、最近読んで面白かったBL本の一言(?)感想です。

〈BL漫画〉
『ソルフェージュ』:よしながふみ
→全体的に切ないテイストかも。でも最後、未来に向かってゆく感じがすごくイイ!
『執事の分際』:よしながふみ
→よしながてんてー!最高っす!ハッピーエンドで良かった~ww
『つよがり』:ねこ田米蔵
→なんか色々きゃわいくてキュンキュンした^^すんげー癒されたわ。
『ピクニック』:山田ユギ
→ユギてんてー!表題作のピクニックが大好きです!野田が可愛すぎる…
『ショーが跳ねたら逢いましょう』:えすとえむ
→表題作スキ♪ダンサーの肉体ってなんて美しいんだろう。ほれぼれ~
『またあした』:町屋はとこ
→実は再読だったり。無自覚な誘い受っ子たちにマジでドキューンとやられますw

〈BL小説〉
『恋心』:小川いら
→包容力のある攻と臆病でおとなしい受のカプがモロ好みだったw穏やかで静かな良い恋愛。
『恋愛証明書』:崎谷はるひ
→さすが崎谷さんなだけにえっちぃw自分を抑えつけちゃう受ってなんか好きなのよね。
『交渉人は黙らない』:榎田尤利
→もちろん榎田さんですから、面白くないわけがない!早く続きが読みたい。
『ラブシック』:橘紅緒
→あまり期待せずに読んだら、意外に良かった♪橘さんの文章ってクセになるなw


以上の作品たちはいつかちゃんとした感想かけるといいなー(遠い目)

つよがりつよがり
ねこ田 米蔵

ビブロス 2003-05-10
売り上げランキング : 172011

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

またあしたまたあした
町屋 はとこ

リブレ出版 2006-11-10
売り上げランキング : 4316

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

注※ここから先はBL小説を読む人じゃないとマジでわからないハナシ。スルーして。

【More・・・】

ほぼ日参している某ブログで衝撃の事実を知った。

→「水原とほる=小川いら

え、え、え?
この二人って同一人物っ!!?…って、まじかい!?

もー、驚いたのなんのって……一瞬息止まったわ。
だってだって、あまりにも作風が違いすぎるんだもん、この人達。
水原さんの作品は読んだことないけど、有名すぎるでしょアレだから。
種類は違うけど木原さんと同じ看板背負ってるものね、「痛い」っていうバカでかい看板…。
どこのブログでも痛い痛いイタイって。だから敬遠してたんだもん。

対する小川さんは、私が最近新規開拓しつつある作家さん。
いままで読んだいくつかの作品はどれも比較的穏やかな雰囲気だったさ。
一見痛いかなと思うような場面でも全然痛くなかったし。

同一人物とは思えない!ホントかよー
と思っていろいろ調べてたら決定的なことに気づく…

12月10日生まれ(射手座)・B型

二人とも全く一緒だった…。血液型はともかく誕生日が一緒って…。もうここまでくりゃ同じ人だって認めるしかあるまい。
がぜん水原作品が読みたくなったオイラでした。

まぁ結論を言うと、作家ってすげーなぁってことだ。
【EDIT】  23:31 |  ★本ネタ  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。