2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

マイベスト本2009(BL漫画編)

2010.01.02 (Sat)
 あけましておめでとうございます 

昨年は更新すらままならない時期が何回かありました。
今年もそれは変わらないと思いますが(汗)
スローペースでこのブログ自体は続けていこうと思っています。

お越しくださる皆様、
本年もどうぞ宜しくお願いします!





ということで…
毎回毎回言っていますがこのブログは
年明けに昨年のベスト本を発表するんですよ。

今年は昨年よりも本を読んだ数が少ないですし
感想もほとんどアップできてないので、例年と違い
《縮小版》 として、こじんまりさりげなく発表します。


新旧問わず、2009年に私が読んだBL漫画の中から、
・【良かった】作品(第三位群・多数)
・【準ベスト】作品(第二位群・数冊)
・【ベスト】作品(第一位・一冊) を選出しました。


えー、ここで最初に言っておきますが…『猿喰山疑獄事件』は未読です^^;
アルクさんの絵柄が少しばかり苦手なのと、
ここ最近の自分はおトーフのような崩れやすいハートを所持していたので、
読むのを控えていたら年を越してしまいました。いずれ読みます。


では興味がありましたら、以下からどうぞ。
コメントには中身がなく、短めです(苦笑)

【More・・・】





【良かった】 多数(順不同)


・「僕の知るあなたの話」 鈴木ツタ
・「テレビくんの気持ち」 松本ミーコハウス
・「きみが恋に溺れる②」 高永ひなこ
・「あの日のきみを抱きしめたなら②」 
          山本小鉄子(原作:崎谷はるひ)
・「椿びより」 イシノアヤ
・「ダブルミンツ」 中村明日美子
・「兎オトコ虎オトコ」 本間アキラ



すみませんすみません……;;
とにかく良かった作品を書いたらこんなんなりました(汗)

他にも良かった作品はまだまだ沢山あります。
「ほんと野獣②」も「生徒会長に忠告④」も「子連れオオカミ」も
「微炭酸恋愛」も大槻ミゥ作品(多数)も夏目イサク作品も
「カンゴク69」も「人はなぜ働かなければならないのか」も!!!
etc……と、ちょっとまぁ、挙げたらキリがありませんね。

卑怯者の私はここでタイトルをいっぱい出してみました~^^;
あ、とにかく続きが気になるのは日高さんの「憂鬱な朝」です(笑)






【準ベスト】 数冊(順不同)




・『純情③』 富士山ひょうた

「純情」シリーズの完結巻。
様々なことがあったけれど、最終的に幸せな二人が見れただけで
読んでいるほうも幸せになれるような作品でした。
発売されてから今まで、シリーズ三冊を何回も再読しています。


純情 3 (Dariaコミックス)純情 3 (Dariaコミックス)
(2009/03/21)
富士山 ひょうた

商品詳細を見る






・『是 -ZE-⑧』 志水ゆき

これはもう言わずもがなでしょうか。
わざわざこんなランキングに入れなくても
私の中ではいつも十分高い順位に入るシリーズです。
っていうか、早く続きを発売してくれないかと悶えてます。


是 (8) (ディアプラスコミックス)是 (8) (ディアプラスコミックス)
(2009/07/30)
志水 ゆき

商品詳細を見る






・『セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY』 橘紅緒/宝井理人

待たされた分だけ感慨深い作品となりました。
もうちょっとイチャイチャが欲しかったけれど
それは贅沢なことなのかもしれません^^;
細かい感想はリンクから過去記事に飛んでください。
長い一週間おつかれさまでした!な準ベスト。


セブンデイズFRIDAY→SUNDAY (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28)セブンデイズFRIDAY→SUNDAY (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28)
(2009/06/01)
橘 紅緒

商品詳細を見る





・『王子と小鳥』『丸角屋の嫁とり』 山中ヒコ

2009年、私の中で山中さんの位置づけが一気に高くなりました。
紛れもなくこの二つの作品の存在があるからです。
一番最初に迷わず準ベストに決定した良作。
アラブと江戸ものに、こんなに萌えたり切なくなったりキュンするとは
買った当初はそれこそ思いませんでした。
未読の方は是非!とおすすめしたい二冊です^^


王子と小鳥 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)王子と小鳥 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
(2009/08/29)
山中 ヒコ

商品詳細を見る

丸角屋の嫁とり (ディアプラスコミックス)丸角屋の嫁とり (ディアプラスコミックス)
(2009/09/30)
山中 ヒコ

商品詳細を見る







【ベスト】 一冊




・『俎上の鯉は二度跳ねる』 水城せとな

一年間に読んだBL漫画の中で一冊だけベストを選んでください
と誰かに言われたら(まぁ言われなくてもこうして決めてるわけだが)
私はこの作品以外は頭に浮かびませんでした。
発売されたレーベルがBLレーベルではないし、
内容もBLと言えるのかと言われれば困りますが、
うん、やっぱり他は考えられないですね。


俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスアルファ)
(2009/05/08)
水城 せとな

商品詳細を見る


タイトルのリンクから過去感想に飛びます。
その感想の中で私は「できるなら世の中で恋愛至上主義を謳っているすべての人に読んでもらいたい作品」と書いていますが、今でもその思いは変わりません。
せっかくBLじゃないレーベルから出ているんだから多くの一般人も、(前作『窮鼠はチーズの夢を見る』と合わせて)この作品を読むといいよ!
そして凄さを味わうといいよ!まじで! …と、そう思います。


2009年のベストは間違いなくこれしか考えられません。
読めたことが幸せです^^





以上、マイベスト本2009(BL漫画編)でした。
お付き合いいただきありがとうございました♪
【EDIT】  22:29 |  ★ベスト本  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。