読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏目イサク『どうしようもないけれど1』
2007年04月01日 (日) | 編集 |
好きな作家さんなら別だけど、
基本的に新刊を買うことはあまりない。

それでも、どうしても…どぉーーしても欲しかったのが
数々のBL書評サイトさんで評判の良かったこの本。
新刊で、ぽちっとクリックお買い上げ~してしまった。

夏目イサクさんの作品を読むのは初めて。

どうしようもないけれど 1 (1)どうしようもないけれど 1 (1)
夏目 イサク

新書館 2007-02-28
売り上げランキング : 3436
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
簡単な感想は続きから。
【あらすじ】

容姿・頭脳・家柄——三拍子揃ったお坊っちゃま、島野の唯一思い通りにならない相手、それが上司の黒川だ。
ムカつきつつも共に仕事をするうちに、島野は黒川の素顔にふれ、次第に彼に惹かれてゆく。
黒川も島野を憎からず想っているようで、やがてふたりは身体を重ねる関係になるが……?
大人気リーマンシリーズ、待望の第一弾!!(参照:裏表紙)


【感想】

年上リーマン(上司)×年下リーマン(部下)のお話。

これは…むむむ、…面白い。面白い、おもしろーい

そんでもって、すんごいきゅんきゅんするぅーwww

どうしようもなく黒川(攻)のことを好きになっちゃってる島野くん(受)が可愛いすぎる!
そうよね、恋をするとこうなるよね。相手のことが気になって、相手にとって自分がどんな存在なのか知りたくて、嫉妬して、やきもきして……フフフ、かわゆいヤツよのう(誰?)

まったく…島野くんが赤面するたびに、こっちまでキューンとなっちまうよ。
黒川も(まだ32歳だけど)オヤジな風味が漂っていてイイ感じ。行動が男前だしね。

書き下ろしがさらに読者をキュンキュンさせてくれる。とってもお得な気分になる一冊。
あー、早く続きが出ないかなぁ。もっともっと読みたいよぅ。
今度は発売前にしっかりぽちっとするさ♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。