読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し真面目に
2007年08月13日 (月) | 編集 |
いつも自分で思うけど(笑)、このブログは本当にただ私のヒトリゴトを書きつづるためだけに存在しているね。

インターネットという大海があって、大好きで密かに日参しているブログ(主にBL書評ブログ)さまが20以上あって…
本当はもっとその大海に漕ぎ出したいし、素敵ブログさまとも交流したいと思っている。
(私のことを腐女子だと知っているリアル友達にも実はブログをやっているんだって、そりゃ…たまには言いたくなる。)

でもそれができない(というか躊躇する)のは、
このブログが書評ブログではないこともそうだし、くだらない日常の記事ばかり書いていることもそうだけど…

最大の理由は「はじめに。」で自分は小説家志望とか言っているから。

普通なら、何言ってんだコイツは…、という感じになりますよね。私もこんな夢持ってなかったらそう思っています。就活も間近に迫っている大学生がアホみたいなことぬかすな、と。
でもね、小さい頃からの目標なんです。笑ってもバカにしてもいいですよ。

だけど実際は、小説家志望なんて仲のいい友人にだって言えない。だってキャリア課程やいろんな資格をとって、ガンガン上に行こうとしてる子たちなんですよ。言えるわけがない。
目標の種類もベクトルも違う。むこうは現実的で、こっちは当たらない博打みたいなもの。
白い目で見られそう、なんて考えすぎですか?でもやっぱり恐くて言えないや。
そして将来や先が見えないことはもっと恐いし、不安だ。

だからせめてここでいろいろ叫びたい。そのためにこのブログを開設したんだい!
こういう他人にはどうでもいいウザイ叫びをがちゃがちゃ書いてるから交流しにくいのよね。…でもしょうがないか(苦笑)


最近はBL関係の更新が続いていたけれど、今日は自分の創作のことについての更新です。
BL関連で来た方スミマセン、たまに創作のことについて書いてます。目を瞑ってやってください。
こういう記事が苦手な方や不快に思う方もいらっしゃると思うので(以前の私がそうだった…笑。他人のそういうのを見るとイラッとしてたね)、完全スルーでお願いします。
どうせお前の自己満だろ、でもまぁ聞いてやってもいいぜという方だけ続きをどうぞ。

**************************

8/11に『午前五時のシンデレラ』の拍手をポチッとしてくださった方、ありがとうございます。
手元が狂って間違えて押してしまったのかもしれませんがそれでも嬉しいです。毎度毎度、拙い感想を猛省しております、ハイ。

**************************
何から書けばいいんだろう。書きたいことがいっぱいあって混乱する。
脈絡が無くなりそうだから、何回か分けて書こうかな。

小説家になりたい理由は一つじゃない。
沢山ある。ちゃんと自分のなかに一つ一つならべて置いてある。
それを見ると欲張りだなー、と思う。同時に夢物語みたいだな、とも。

でも今回は面倒だし(またか…)それは書かない。
かわりに小説家になりたいと思ったきっかけとか近況とかそんなことを述べますか。まさに自己満だけど…

①〈きっかけと近況〉

きっかけなんて些細なことだよね。でもその些細なことをいつまでも忘れない。ずっと覚えていたりする。
私の場合は小学校低学年の時に祖母に言われた一言。

学校に提出する私の夏休みの日記をたまたま見た祖母は「○○は文章がうまいねー。将来は作家とかいいんじゃないの?」と言った。
小学生の日記なんてたかが知れています。祖母もただ私を褒めるために言っただけ。全然本気の言葉じゃない。わかってる。
でもそれがいつまでも、ずーっとずーっと私の中に残ってる。
「作家」という、そこだけが鮮明に残ってる。
残ったそれが、小説を書きたい、小説家になりたいと思うきっかけになったことは確か。

誰一人期待なんかしていない。自分がなりたいだけ。
きっかけになる言葉を言った祖母も、今じゃひたすら私の就職を心配している。(まぁ生きていてくれるだけでありがたいんだけどね。就職はちゃんとするから心配しないで。)


誰にも言えないけど、大学の友人に一人だけ私の夢を知っている子がいる。
その子も夢を追っている。ゲームのキャラデザをやりたいらしい。そこから発展して、色々なイラストも描きたいらしい。
目標の種類は違えど、その方向性は似ている。
だから不安で押し潰されそうになったときや、自分が揺らぎそうになったときはお互いに励まし合う。自分たちのやっていることは間違ってはいないんだと確認しあう。
(でもその子は私のことを完全なる腐女子だとは知らないから、このブログは教えられないんだけどね…笑)

その子と言い合っていること。
絶対に絶対に諦めない。10年後には何らかの成果をあげていること。そしていつかコラボしよう。
イメトレは楽しいね。原動力になる。


小説家志望の人って密かにいるよね。たまに声聞きたくなるかも。(私はいつでもコメントを待っています…)
私は欲張りだから、純文学も大衆文学もライトノベルもBLも児童文学も、すべて書きたい。死ぬまで書いていたい、本当に。
頑張ろう。たまに自分の才能のなさに打ちのめされるけど。
でも乙一さんもなんかで言ってたけど、文章って書けば書くほど上手くなるから…。やっぱり頑張ろう。

*******************************

●今年(2007年)の目標「普通小説系」●


9/30 小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門
         →書いてるけど迷っている、改稿するかも。

9/30 MF文庫Jライトノベル新人賞
         →これも迷いながら書いている。

10/1 スニーカー大賞
         →いまいちスニーカーの傾向が掴めない。迷走中。

10/31 群像新人文学賞
         →候補はあるけど出すか自信なし。

12/31 富士見ヤングミステリー大賞
         →去年出せなかった。その恨み晴らす。


なんかこれだけでも死にそうなのに、まだBL小説の賞もある…ふふふ(死)。あといつか書くけど2008年の1~4月が怒濤の如く締め切りラッシュ…orz
コメント
この記事へのコメント
初めましてです。
私も小説家志望なんです。
でも今はデザイン関係の専門学校に通っています。
小説家になりたいと思ったのは高校生の頃ですが夢に向けて動き出したのは最近なんです。「(^^; )
私の周りも就職活動にあけくれる人ばかりで、そんな人達の中にいると自分も夢を諦めて就職すべきなのではないかと……考えさせられます。
小説家として生きて行ける人なんてほんの一握りしかいないってことはわかってるんですけど、それでも諦められずしがみついてしまうんですよね。
来年の自分はどうなっているんだろう。って近い未来のことすら不安でしょうがなくて……。
自分には文才がないとわかっていても手を伸ばさずにはいられないんです。(;´▽`A``
でも、小説作りに悪戦苦闘したりする時間が楽しくてやめられず、今の現実にも向き合えず……。どうしたらいいんでしょうね? (笑
でも、ここで諦めちゃだめなんですよね。諦めたらそこで終わりですから……。

重たい話しになってしまってすみません。
よかったら私のブログにも遊びにきてください。
ふざけた話ししかしてませんけどね( ̄△ ̄;)

ではお邪魔しました。
2007/08/29(Wed) 02:16 | URL  | MのちM #AkOaVIAs[ 編集]
コメントありがとうございます!
MのちMさま、はじめまして。
小説家という同じ夢を持つ方にコメントをいただき、すごく嬉しいです。
そしてほとんど悩みが同じで、かなり共感してしまいました。
というかMのちMさまのコメントが、そのまま私の心情だと言っても過言ではない…(苦笑)

>小説家として生きて行ける人なんてほんの一握りしかいないってことはわかってるんですけど、それでも諦められずしがみついてしまうんですよね。
来年の自分はどうなっているんだろう。って近い未来のことすら不安でしょうがなくて……。
自分には文才がないとわかっていても手を伸ばさずにはいられないんです。(;´▽`A``
でも、小説作りに悪戦苦闘したりする時間が楽しくてやめられず、今の現実にも向き合えず……。

この部分(すみません、丸々引用してしまいました…汗)なんかはまさに私が吐き出したかった鬱憤の全てです。
発狂しそうになると言ったら大袈裟ですが、そのくらい不安で苦しい。その思いをまさに代弁してくださっています。

本当はフリーターでもやりながら夢を追いたいところですが、私は現在どうしても就職活動をせざるをえない状況にいます。
それでも小説を書くこと、小説家という夢は絶対に諦めたくないし、諦めない。この想いは私もMのちMさまも同じなのでは、と思います。
だから私はどんな状況でも…就活していても、就職してもずっとずっと書き続けるでしょうね。難儀な道のりだってわかってるんですけどね(^^;)

だからこそ時には同じ夢を持つ仲間(ちゃっかり…笑)と励まし合うこともきっと大事!
というわけで(どんなわけだ?)、MのちMさまのブログにお邪魔し、リンクを貼らせていただきました。
これからどうぞ宜しくお願いします。
2007/08/29(Wed) 05:07 | URL  | 白桔梗 #hrzdXNtM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。