2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2007.10.20 (Sat)
これは何回も書いていることですが、私には弟と妹がいます。
「弟」のことは先日書いたので、今日は「妹」のことについて書きますか。

その前に質問…
「弟や妹がいる皆さん。あなたは弟や妹になんて呼ばれていますか?」
…お姉ちゃんですか?お兄ちゃんですか?それとももっと違う呼び方?

ちなみに私は弟&妹に生まれてこのかた一度も「お姉ちゃん」と呼ばれたことがありません
嘘じゃないですよ。小さい頃からただの一度もないんです、本当に。
じゃあ、なんて呼ばれているかって?

ズバリ、名前の呼び捨てです。
最近では「おい」だの「なぁ」だの固有名詞ですら呼ばれなくなっていますw

もう姉の威厳、一切無し!(爆)

「お姉ちゃん」と呼ばれている人がたまに羨ましくはありますが、今更弟&妹からそう呼ばれるのは逆に気持ち悪いので、なんて呼ばれようとヘラヘラ笑っています。
そのことを友人Yに話したら、彼女は「信じられなーい。私なんか弟に呼び捨てにされたら殴るけどね」と言っていました。
でも、それがもう当たり前の日常だとなんにも思わないのかもね。
だからこんな会話(↓)がリアルでなされるのか…

ある日、リビングでくるくると舞っている私(←家族の前では常に変な行動・動作をしていますw)に対して…
妹:「おいお前、踊ってんな。キモイ、ウザイ」
そんな妹を、近くにいた母がいさめます。
母:「△△(妹の名)、○○(白桔梗の名)は一応“お姉ちゃん”なんだからそんな口きかないの」 ←でも半笑い
私:「そうだそうだー」 ←“一応”って…、と思いながら加勢してみた
妹:「はっ(嘲笑)。だって、こいつウザすぎるんだもん」
母:「あんたねぇ…」 ←やっぱり半笑い
私:「…………(´・ω・`;)」
(私の心:『私、アナタ(妹)に何かしましたっけ?』)

これが6つ(か7つ?)年下の妹のセリフですかね?
しかも母は半笑いだから全然いさめている感じじゃないし!ヒドイ!
まぁこのやりとり、うちでは日常茶飯事なんですけどね。
ちなみに妹は兄である弟に対してこんな口はききません。私より弟に懐いています。しかし私はめげずにそこに割りこみます。
…あ、だから蔑まれるのかな?(今、気づいた…)
あと、妹は弟のことも「お兄ちゃん」と呼んだことはこれまで一回もありません。妹は小さい頃から弟をあだ名で呼んでいます。まぁ私に対する呼び方に比べたらカワイイものですよ。


というか上記のようなことを書いたあとでナンですが、えー、キョーダイ3人の仲はとても良いのですよ(汗)
それは親戚のなかでも評判なくらい、と誤解無きよう書いときます。
恋愛関係のハナシはキョーダイ間でしかしませんしね…(するのか;)
ただ、「姉である私はこういう扱いです…(しょぼーん)」ということを言いたかっただけです。

で、こっから本題です。
(意味もなく折りたたんでみる)

【More・・・】

高校生である妹は、私と弟が卒業した高校に通っています。つまりキョーダイ3人同じ高校。
そして妹は私の影響(たぶん)で弓道部に所属しています。
こんな私でも弓道部ではそれなりの成績をおさめていて、それが家族の中で唯一誇れることでしたし、妹もそれで得したり(?)しているのです。
例えば、入部当初私の名前を出して、コーチたちにすぐ顔と名前を覚えてもらったりとか。例えば、OB(←私の後輩)が来たときも私の妹ということで話しかけられたりとか…。
よく考えたら、妹はかなりしたたかなヤツですね(苦笑)

先日、そんな妹から下宿先にいる私に電話がかかってきました。
(以下、電話での会話)
私:「なんか用?」
妹:『今日、大会があって団体で2位になった』
私:「……へー、すごいじゃん」 ←内心ちょっと複雑(笑)
妹:『だから、今度「東日本」行くから』

話を聞くと、どうやら団体で県2位になると東日本弓道大会にすすめるらしい。
そして妹のチームがその2位になったらしい。
待って、関東大会ないワケ?あたしん時そんな制度だったけ?
っていうか東日本って?(爆)
…ダメだなアタシ

この結果に両親は驚き、たいそう妹を褒めたらしい。
おい、ちょっと待て。
私が県で個人でも団体でも上位にくい込んだとき、あんたら訳分かんないって表情で「すごいねー」って言っただけじゃなかった!?
いまさら妹の成績をそんなに褒めるなんて…(涙)
嗚呼、家族内でますます迫害される予感…(涙涙)
そして追い討ちをかける妹の一言。

妹:『あとそうそう。私、次期部長に選ばれたから』

(;゜д゜)ポカーン
私:「…え…選ばれたの?立候補したんじゃないの?」
妹:「ううん。選ばれた」

えー…(汗)
弓道部時代のらりくらりと平部員をやっていた私は、妹にただ「頑張れ」としか言えませんでした。
姉の威厳はもはや風前の灯火です。
って、最初から威厳なんて無かったか…orz
【EDIT】  22:53 |  愉快な仲間たち  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。