2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【EDIT】  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

羅川真里茂『しゃにむにGO』27巻

2007.10.22 (Mon)
高校三年生の延久たちにとって最後のインターハイがついに始まる。
すごーく楽しみにしていた27巻。

いわずもがな、良すぎた けど…

うう…もっとじっくり堪能すればよかった…orz
がっつくように読み始めたから、あっという間に読み終わってしまった。
いいもん、何回も読み返すもん。


しゃにむにGO 27 (27) (花とゆめCOMICS)しゃにむにGO 27 (27) (花とゆめCOMICS)
羅川 真里茂

白泉社 2007-10-19
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

あらすじと短い感想(ネタバレあり)と拍手レスどうぞー。

【More・・・】

【あらすじ】

延久と留宇衣にとって最後のインターハイがついに開幕!
幕ノ鎌高校は順調に勝ち進み、団体戦決勝で駿のいる翔華学園と激突!
延久はS1に指名され、駿と対決することに。
自分のテニスを取り戻した延久と、周囲から孤立し、自分を追い詰める駿。
そして二人を見守るひなこは…!?(参照:作品解説)


【感想】

羅川先生が1/4スペースで「暫く人間関係の整理に全力を注ぎたいと思います」と書かれているように、前半は試合シーンはあまり無く、人間関係に重点が置かれて描かれている。
私はしゃにGOシリーズは試合以外のシーンも大好きだから大歓迎だ。

本作のストーリーは基本的にあらすじ(↑)の通りなんだな。
インターハイ、まず最初は団体戦。
ダブルスは宮本・黒田組、S1(シングルスワン)は留宇衣、S2(シングルスツー)は延っち。
このメンバーで順調に幕ノ鎌は勝ち進んでいく。

後半は団体戦決勝で、翔華学園と対戦している。
見所は延っちと駿のS1の戦い。
(そう延っちはこの駿戦だけS1で出場した。)

もうね、この試合白熱っぷりといったら…!
読みながらハアハア息切れしそうなくらい私も白熱していた。
羅川先生さすがだよ。
試合の空気感も、一瞬の緊張感も、読者に漫画で体験させてしまう力量。
ワクワクしたし、ハラハラしたし、すんごくドキドキした。
これぞスポーツ漫画の醍醐味。


そして来たよ来たよー。
ひなこが無意識に応援する場面!
ずーっとずっと前から待ってたよ!
さて、ひなこは誰を応援していたでしょう?(バレバレ;)

そんでもって私はやっぱり駿が心配でならない。
彼の救いとなるものは何だろう、と思わず考えてしまうね。

留宇衣の戦いも早く見たい。
あーもう私は「楽しみだ、楽しみだー」と言いつつ、大人しく次の28巻を待つしかない。
いつだー!?とにかく出てくれー。(まだ27巻出たばっかだっつの;)



《拍手レス♪》
10月20日に拍手コメントをくださった蒼さまへ

コメントありがとうございます♪
わぁ!蒼さまもですか!仲間ですねっ(゜∀゜)ノ
「お姉ちゃん」と呼ばれたことのない人って、案外いるものですねー。
あ、弟&妹はたぶん私のことを「あんな風にならないように」という悪い見本として見ています(笑)
【EDIT】  21:33 |  …羅川真里茂  | TB(0) | CM0  | Top↑
コメント
コメントを投稿する
Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。