読んだ本(漫画、BL本含む)の感想や日常などをつらつら書いてます。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BL漫画感想メモ
2007年11月15日 (木) | 編集 |
本当は一冊一冊丁寧に感想を書きたいのですが、どうしても時間がなくて感想メモになってしまいます…。
すみません&くやしぃー!
落ち着いたら、ゆっくりじっくり小説の感想とかも書きたいです…。


○『投げやりの夜』 佐倉ハイジ
○『アタ』 藤たまき
○『KISS ME テニスボーイ』 京山あつき
○『きみがいなけりゃ息もできない』 円陣闇丸(原作:榎田尤利)


以下、この四作品についてひとり言を呟いています。あと、拍手レスも♪
○ゆる~り
投げやりの夜 (ディアプラスコミックス)投げやりの夜 (ディアプラスコミックス)
(2007/09/29)
佐倉 ハイジ

商品詳細を見る

ハイジさんの漫画は本作以外に、『暴れる犬』・『思い知れ』・『これからどうしよう?』の三作が既読であります。どれも大好きなのだ~(´∀`)
この短編集も相変わらずのハイジ節がいい感じです。
こう、ゆる~りと読了。なんか妙な安定感に安心します。
収録されている3つの短編はどれも良いけど、個人的には表題作が特に好きです。
受が攻に「遊びにしといた方がお前も楽だぞ」と言って、自分の心に予防線を張っちゃうところがたまらん!スキだ!



○オススメありがとうございます!
アタ (ミリオンコミックス 26 CRAFT SERIES 18)アタ (ミリオンコミックス 26 CRAFT SERIES 18)
(2007/06/18)
藤 たまき

商品詳細を見る

以前、私が「片思い片思い」と騒いだ時にオススメしていただいた作品です。
うおー。確かにこれは見事な「片思い」ですね!
自覚があろうがなかろうが、主要キャラ3人ともそれぞれ誰かへの想いを抱えています。視点が一人に固定されているわけではないので、私は自然にアタにも影郎にも讃岐にも共感していました。
片思いに萌えるというよりも、繋がらない想いに焦れ、胸を締めつけられました。こういうのも大好きです!
そしてかわりに萌えたのが当て馬の讃岐です(笑)
この人いい男すぎる!クールだとばかり思っていたから、途中の頬を染めたり恋愛に悩んだりする姿がかなりツボでした。ギャップ萌え!?
アタのもとを去る場面も優しかったしね…うん。
けれどいくら讃岐に萌えようと(笑)、最後にはやっぱりアタと影郎がくっついて良かったなぁとしみじみ思わずにはいられないとても素敵な作品でした(*^o^*)
オススメしてくださったokapiさま、ありがとうございました!
藤たまきさん、いいですね!独特なモノローグも印象的です。他の作品も読まなければと思いました♪



○ぷぷぷ(笑)
キスミーテニスボーイ (キャラコミックス) (キャラコミックス)キスミーテニスボーイ (キャラコミックス) (キャラコミックス)
(2007/09/25)
京山 あつき

商品詳細を見る

なんだろう、なんだろう…!このえも言われぬ「可笑しさ」は(笑)
前作の『聞こえない声』がすごく大好きなので、コレも期待して読み始めました。
そしたらニヤニヤニヤニヤが止まらないww
この攻めってもしや軽く“変態”なんじゃ…、と思いながらにやけている自分が一番変態でした(爆)
決して「うまい」絵ではないのに、妙な色気というかエロさが滲み出ていてたまりません。
内容も、一人でジタバタしてしまうくらい、とても面白かったです^^
なるほど、こうきますか…!という感じかしら。
この作品を読んで、京山あつきさんは「変化球を投げて、確実にストライクゾーンに入れてくる作家さん」という印象が私の中で強くなりました。



○ルコちゃーん!しょうじー!
きみがいなけりゃ息もできない (ビーボーイコミックス)きみがいなけりゃ息もできない (ビーボーイコミックス)
(2007/11/10)
円陣 闇丸

商品詳細を見る

小説『きみがいなけりゃ息もできない』(著:榎田尤利)のコミックス版です。
原作はもちろん読んでいます。(感想は書いてない;)
小説も良かったけれど、漫画も大変よろしゅうございました。
「うわーうわー!ルコちゃんが蓑虫になってるよ~、東海林に巻きついてるよ~!かわええのう、かわええのう♪」「東海林もかっこええ…!スーツ&Yシャツ(袖まくり)萌え(*´∀`)」
と、こんな感じでひたすら悶えていましたよ。
でもそれだけじゃなくて、小説とは違うところで「じーん」となったりしていました。円陣さんの美麗な絵のチカラは改めてすごい。
あ、もちろんHは激萌えです!
GOLDの付録でついていた挿入話で濡れ場は何回も読んだのに、今度は作品全体を通して何回も読み返しています。





《拍手レス♪》
11月13日の22時頃に「うう…orz」の拍手をポチッとしてくださった方へ

わーい、ありがとうございまーす!!
しょーもない記事ばかり書いてますが、1ポチはすごく嬉しいです(^-^)/
コメント
この記事へのコメント
うふふ
白桔梗さんも忙しそうですね。

アタは気に入っていただけて良かったです。私もプライベートジムナスティックを枕元にずっと積んでいます(-.-;)。藤さんはまだまだ読んでない本が沢山あるんです。制覇したい作家さんです

あと京山さん!
私もすごく好きなんですよ。
ステキな夜
ステキな俺たち
ステキじゃないエッチ(笑)
とかくキレイなシーンで終わりがちなBL界へのスルドい突っ込みが、素晴らしく新鮮で好きです。ブサは続きが出るまで頑張って雑誌みないようにしているので、早く単行本でないかな~と首を長くして待っています。

それから今日、やっとマンガ版ルコちゃんを読破しました。エロシーンを描くのが苦手な円陣さんが、頑張ってエロを描かれていて。それも後から追加でいれたのに、違和感なく読めて楽しかったです。原作も読みたいです(ToT)
2007/11/16(Fri) 21:25 | URL  | okapi #-[ 編集]
コメントありがとうございます♪
そうなんですよ。なんでこんなに忙しいのか誰かに問いつめたいくらい…!
okapiさまもお疲れさまです。

「アタ」はすごくお気に入りです♪ありがとうございます!
金銭的&時間的に余裕が出てきたら、藤たまきさんの他の作品も読むつもりです(^o^)/
(でも積んじゃう気持ちはすごくわかります。私の場合は入手できたことに安心して積んだままに…)

京山さんは確かに鋭いところを突いてきますよね。
私もそのシーンは大好きです!
「ズーリズーリ」に大爆笑^^(してよかったのかしら?笑)

そして私もokapiさまと同じで、ブサは単行本待ちです。ホントに早く読みたい!

ルコちゃんもいいですよねー(´∀`)
挿入話が違和感なく挿入されていて驚きました。
それにしても…、苦手なのにあんな良いエロ…!
円陣さん素敵すぎ!
2007/11/17(Sat) 12:51 | URL  | 白桔梗 #hrzdXNtM[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。